ABテストが100%売上が上がる理由

ABテストが100%売上が上がる理由

昨日、S社長のお宅で
宅飲みした。

 

2時に寝落ちして
後頭部をガラスにぶつけたところで
帰って寝ました。

 

えっと。ただの報告です。

 

じゃなくて、
そのS社長、年商13億円の通販企業で
それ以外にもプロ野球選手の映像を
会員制で販売したりと
様々なマーケティングを行っている

 

しかし、それだけアグレッシブなのに

 

「ABテストしたことありますか?」

 

「ありません」

 

っていう回答。
ABテストをしたことがない。
センスと感でやって来たと、

 

それはそれで
スゴいことなんですけども、

 

僕から見たら宝の山
売上あがるしかない
っていうぐらいできる。

 

何も一度も最適化されてないから、
どこを変えればどれだけ上がるかが
見える見える、

 

商品一覧ページも放置してるし、
デザインも古いタイプのネットショップのまま。

 

先月も別の経営者さんと
CVRの話をしたんですが、

 

「悪魔のWEBサイト制作で学んだことをやってます。」

 

って言うので、
「ABテストされてどうでしたか?」

 

「テストはしてません」

 

なんでやねん!
なんでテストせーへんねん!

 

そう言いたくなる感じで
本当にやってないです

 

その1社だけじゃなく2つも3つもなんです。

 

あれだけ言ってもABテストしない。
「なぜなんだ」と。

 

人が行動しない理由の一つに
「理由が足りないから」

 

というのが有るように
テストするための理由が充分ない
そう考えた。

 

そこで今回は、僕が考える

 

「ABテストする理由」を提供しよう

 

「ABテストする8つの理由」

 

その1、仮説検証する力がつく

 

その2、判断基準が明確に

 

その3、ノウハウが蓄積される

 

その4,失敗を防げる

 

その5,他社より先にいける

 

その6,誰が本物で誰がウソかわかる

 

その7,かならず利益がでる

 

その8、長期的に競合に勝ち続けられる

 

何言ってるかわからないこともあるかと思うので、
1つづつ詳しく見ていこう

 

■その1、仮説検証する力がつく

 

ABテストするには、
「売上が上がるだろうとおもうBプラン」
と「元のページのAプラン」で同時にテストする

 

つまり、Bプランを作るために、
仮説を建てることになる

 

「●●すれば売上があがるだろう」

 

という仮説だ、この仮説を考えるために
日々アンテナを張って勉強するようになる。
テストしないとどうなるだろうか?

 

「社長が言っているからやります」
「●●さんに言われたので修正しました」
「●●にはそう書いていたのでやってみました」

 

など、受け身それも指示待ちになりやすい
学ぶこともなく、アンテナも低い
考えないスタッフが育つようになる。

 

仮説検証をするようになるとどうなるだろうか?

 

・どんな意見も頭から否定しない
・人の意見を鵜呑みにしない

 

という適度な疑いと、色々な意見が出やすい
行動的な環境が社内にできあがる。

 

上司のあなたの言うことをあたまから否定せず、
かと言って言われたまま受け身で行動することもない
データでしっかりと検証してくれるのだ。

 

これって、どんな社員教育でも教えられない
ABテストをすることによって生まれる
仮説検証する力ができる事です

 

これって凄いことだと思わない?

 

■その2、判断基準が明確に

 

もしABテストしなかったら、
「●●が言ってるから」と
判断基準が「誰かの感覚」に頼ることになる。

 

今後その人がいないと判断できないのだ

 

逆にABテストをするとどうなるだろう、
ABテスト結果を元にした「売れる判断」を
誰でもできるようになる。

 

・基準が不明確だとベテランしか判断できない
・基準が明確だと素人でも判断できる

 

これって凄いことだと思わない?

 

■その3、ノウハウが蓄積される

 

もしABテストをせず、どっかで書いている事を
そのまま実戦したらどうなるだろう?

 

売上が上がったのは何となく分かるかもしれない
しかし、その書いてある文章を読んだ人か、
その場にいたスタッフだけだ。

 

つまりスタッフがやめるとノウハウは
人と一緒になくなってしまう。

 

ABテストをして、書いてることを検証したら
どうなるだろか?

 

検証データが残るのだ。

 

別も部門で同じ結果を得ることはできるようになり
もし新しい事業をはじめても、ABテストの結果を
反映させた内容になるだろう。

 

つまり、スーパースターだけが結果を出すのではなく、
会社全体の売上が上がっていく。

 

これって凄いことだと思わない?

 

■その4,失敗を防げる

 

ABテストではなく、期間を変えて
新しいBページに切り替えた。

 

その結果売上や反応が落ちた

 

慌てた経営者は、スグに元のAページに戻した
そうすると、Aページでさらに反応が落ちた。

 

どっちかわからないまま、
元のAページで反応が悪いまま
今も運用を続けている。

 

もうわけがわからなくなったのだ。

 

ABテストをした経営者は
どちらを選択すればいいか一目瞭然で
その後反応が下がっても、

 

Bページのせいではなく、
他の季節要因や環境要因を探り
改善することができた。

 

つまりテスト結果が明らかなので、
迷わずに済んだのだ。

 

その結果
時間を削減しつつも、売上をのばしたのだ。

 

ーーなのだ。 って書いてると
なんかバカボンみたいな気分になってくるな。
(注:正確にはバカボンのパパ)

 

なにかが起きたときに
スグに原因を見つけ改善できるのだ。

 

これって、凄いことじゃね?

 

その5,他社より先にいける

 

その6,誰が本物で誰がウソかわかる

 

その7,かならず利益がでる

 

その8、長期的に競合に勝ち続けられる

 

長くなったので、このへんはまた明日書くわ。

 

ーヤマタク

 

PS:
そういえば今週末のセミナーはもう申し込んだ?
閉めきったので申し込み出来ないです。

 

あ、それとは別に、
今度の8月9から13日にタイに行きます。
これも残り4席しかないです。

 

今回は凄い濃いメンバーです。
年商ウン億円の人たちの考え方を吸収し
さらに仕入先まで開拓できる

 

美味しい料理と、楽しい海外を
楽しみながら売上までUPする

 

真剣にやれば必ずペイします。

https://goo.gl/SaQeJX
 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。