経営者のための格安SIM講座【嘘】

経営者のための格安SIM講座【嘘】

経営者たるもの、
優先順位をつける事は重要だ

 

というより、
優先順位のみが経営者の仕事だ。

 

そして企業にとって大切なのは
キャッシュだ。

 

赤字でもキャシュがあれば倒産しない
何年も赤字でもだ。

 

逆に、キャッシュがなければ潰れる。

 

つまり、いかにしてキャッシュで
関西弁で言うなら「ぜぜこ」で
会社をずぶずぶにするかが

 

企業を存続させるための
最重要課題といえよう。

 

さて、そのためにできる事は

 

1.キャッシュを入れる。
2.キャッシュが出るのを止める

 

この2つだ。
特に資金の流出は掘っておくと
どんどん増えていく、

 

収益をあげようと思えば思うほど
打ち手ごとにキャッシュが発生するからだ。

 

必要な事は
収益の上がる打ち手を増やしつつ、
流れ出る血を止める。

 

これにつきる。

 

そこで、今回は
いまや肌身離さず持っている携帯。
そしてそれにまつわる通信費を削減してみよう。

 

ということで、
格安SIMを購入する。

 

「iPhoneが5のままでダサイ」と
S氏に笑われたからだ。

 

笑われて以来
・ケースも割れているし、
・なんか動作も遅いし
・容量はパンパンになってるし

 

もっているのが嫌になってきた。
iPhone6にしてモテたい!
S氏のようにぶいぶい言わせたい!

 

ひにひに募る重い。

 

そしてやってきた更新日!
一気に変えて行こうと思う

 

現在、
・iPhone5 2台
・iPad1台
・デスクトップPC3台
・ノートPC1台

 

携帯通信機器に
・Y!モバイルのポケットwifi2台
・ネット回線1本
・wifiルータ1台
・FAX複合機
・電話

 

何より悔しいのがY!モバイルだ
なぜ2台持っているのか?というと

 

「1台だと何かあったときや
7Gがスグなくなるのでその予備に必要です」

 

と言われ契約してしまったのだ。
正直イラン、騙された思いだ。

 

サービスも悪いし
繋がりにくいし、
7Gなんてなくなったりする前に
3日で1GBの規制でネットが止まるし。

 

もうね、
・使いにくい生産性が落ちまくる。
・2つ持つと重いから結局一つしか持ち歩かない
・起動が遅い、
・充電に時間が掛かる、
・気付いたら電池が切れてる

 

怒りを通り越してあきらめて
悟りを開いて全ては一つなんだと
大きな光を感じられるレベル。

 

Y!モバイルが憎い。

 

ということで必要条件は。

 

・Y!モバイルを2台解約する
・iPhoneでデザリングする
・つまり容量無制限
・もちろんNMP
・電話に出ないから留守電機能必須
・海外とのやりとりにショートメッセージもいる

 

できれば条件は
・オフィスや家の回線もまとめて安くしたい
・他のモバイル端末のSIMも合わせて変えたい

 

というかんじだわな。
条件が揃ったところで、検索開始。

 

「格安SIM」

 

アフィリサイトが乱立。
恣意的な記事が多い
・比較と言いながら比較してないやん
・徹底検証と言いながら転載のみ

 

時間を奪われかなりイライラする。
そこで、

 

明らかにアフィリサイトとわかる
デザイン品質の低いサイトはスグに
元の検索結果ページに戻ることにしました。

 

次に、雑誌や、Mediaサイトが運営していると思われる
CSSの設定が整っているサイトのみを見るように
記事風フォーマットは、良い。

 

ということで比較サイトを見ると、
無制限ではUQモバイルが最も回線品質がいいとわかった。

 

しかし、
iphone6だと使えないというクソ仕様
KDDIあかん、なせSIM出したのかまったく見えない。
市場のパイが小さいのだ。

 

などと考えながら探していると、
いくつかの結果が飛び込んできた、

 

・無制限のSIMは帯域が小さい
・動画を見るSpeedには絶えない。
・制限の有るSIMのSpeedは約10倍の早さ
・価格も無制限より安い
・容量の繰越があるので使わない量の繰越なら永久に問題ない
・しかし3日間で◯GBというクソな縛りも忘れてはいけない。

 

そこで、容量は8GB以上であればいいとし、
3日間の縛りに注目することになった。

 

・楽天モバイル10GB 3日間の通信制限1.7GB
・複数SIMを使う IIJmio 10GB
・・ああ、コレは3日間の縛りがきつすぎる・・。アカン
・BIGLOBE 10GB 3日間の通信制限無し
・ Nifmo 10GB 3日間の制限1.2GB
・DMMも3日間の縛りがきつすぎる 340M
・hi-ho 10GB  3日間の通信制限無し

 

コレで考えると、
・楽天   2960
・BIGLOBE 4690
・ Nifmo  3500
・hi-ho   3066

 

ビッグローブは電車内でのBBスポット通信込
そこを利用するかどうか?
残念ながらBBスポットは
新幹線意外はマクドっていう
合成食品のお店しか無い・・・。

 

マクドに毎月1000円以上多めに払うべきか
となると、3日間の制限の無いhi-ho

 

ファミリーシェアで3毎もSIMがついてきて
複数の端末を同時に使うこともないので、
ちょうどいい。

 

電話料金は楽天電話で半額にし、
留守番電話は、自動転送で対応する。
この組合せだ!

 

このリサーチに4時間以上使った・・・。
無駄過ぎる。

 

そして夜は更けていく

 

人生の時間は限られている、
こういうリサーチ業務は
秘書やスタッフにやってもらうといいだろう。

 

実際情報を集め、比較し
より良いものを判断する。

 

だれもができることだ。

 

たいせつな事はそれでいくら生み出されるか、
今回は、たった月に1万5000円程度の節約だ。
この5時間でならもっと稼ぐことが出来ただろう
チミは、それでもリサーチをつづけるか?

 

もし、リサーチでタブを6つ以上開いたのなら
自分に聞いてみるといいだろう。

 

ーヤマタク

 

PS:
もしかして 任せられないとか思ってる?
上記の4つのSIMならどれでも大差ない。
きっと誰が選んでも4枚のうちどれかを提案してくるだろう。

 

それでも自分でリサーチしたいと思うかい?

 

そんなことに時間を使うなら、
マーケティングを磨き
もっと大きな収益を生み出すべきだ

自動的に顧客を教育し、
収益を生み出す方法のワークショップをする

 

「ヤマタクさんのセミナーは紹介せず
自分だけの為に秘密にしておきたい」

 

そう言われる内容だ。
7月25日のスケジュールは空けておくように
http://150.60.81.235/lp/20150725/

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。

おすすめの記事