Unapproved Callerってなんぞ?

Unapproved Callerってなんぞ?

昨日マックブックを使ってたら
こんなポップアップが

 

Unapproved Caller
securityagent may only be invoked by apple software.

 

あれ?
なにこれ?

 

とりあず「OK」ボタンしか無いので
脇に置いておくと、数分してまた出てくる

 

最初に思うのは

 

「アダルトサイト見すぎて
変なものインストールしたのかな?」

 

という正しいインターネットの使い方
をしたせいだと思っていたが、
いつものソレとは動作が違うので
ぐぬぬ・・・
となったわけだ。

 

ググってみても、ろくな情報がない

 

ほんとに無いので
ほとほと困って、アップル心斎橋店に行ったわけですよ、
そしたら、

 

「今日はいっぱいなのでお帰り下さい」と、

 

もうね、
今までアップルに幾ら使ってきたと思ってるんだこのやろう!
iMacが丸くなる前から、
G3のトートブックが一台ウン十万円の時から、
食うや食わずで貯金してやっと買ったマックをはじめ
かれこれ1000万以上使ってきてコレか!
という言葉をグっと飲み込んで、

 

「ですよね、いっぱいですもんね
すみませんでした、」

 

と言って泣く泣く事務所で一人
七夕にPCを直すわけですよ。

 

「Unapproved Caller
securityagent may only be invoked by apple software.」

 

この画像が連発するデスクトップ
英語のサイトを翻訳しもって、
今のOSの状況などの環境を突き合せ

 

最善の方法がコレ

 

OS の 再インストール

 

ああ、俺の一日が終わる。

 

そう覚悟したね。
PCを中古転売されている方がいらっしゃって
その方とお話した時に。
「再インストールはほっとけばいいんですよ。
簡単です」
そう、ほっとけばいい。
だけど、その間は仕事できない
そして、何度も慣れた行動とはいえ、その後も
様々なソフトや環境を整備しないと・・・・。

 

ああ、1日で終わるんだろうか・・・。
軽く絶望していたわけですよ

 

早速コマンドキー+Rを押しながら再起動
ディスクユーティリティでアクセス権などの修正
その結果は

 

・・・・異常なし。 なん、、だと!?

 

これは本格的に逝ったか、
毎日持ち歩いてるせいでついに・・・。

 

そんな不安を抱えながら、
いよいよOSのインストール。

 

macOSX の10.6か7かぐらいから
ディスク不要でOSの再インストールが可能になった。

 

ディスクを入れること無く再インストールがStart。
1時間もせずに終了。

 

結構あっさりしてるな〜。
そう思って再起動すると・・・。

 

インストール後の環境はなんとそのまま!!!
え?っていうぐらいそのまま
さっき開いてたブラウザのページまで同じ。

 

まじで!すごい。
ほんとにすごい。
macすごい

 

綺麗さっぱり治った。

 

もう変な表示は出ない
原因はアップデートのインストール時に
元の初期設定が消えていないことで
何かしらの衝突が起きていたようです。

 

こんな簡単に治るとは、
ありがとうマック。

 

満足して眠りました。

 

ーヤマタク

 

PS:
これ、macの凄さを思い知った。
Winなら瀕死だっただろうと思う。
困ったら「予約さえすれば」助けてくれるしね。

 

この安心感が、顧客からファンを生み出すことになるんだけど
製品自体にそれを組み込んでいても、

 

情報がなければどうにもならない
結局Q&Aの充実って超大事なんだと実感した。

どうすればQ&Aが自然と充実し、売上につながるのか?
顧客のフォローアップの極意をこのセミナーでお伝えする。

http://150.60.81.235/np/tracking.php/XA8oUL.h5zama.html

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。