売りたいモノは売れない

photo By: Consumerist Dot Com

「自社の商品が売れないんです・・・」

 

コンサルティングの一番の課題はこれだわ。
売れない、、、

だからこそ、日々色々と考えるんだな
「この商品をどうしよう?」
「新商品をつくろう」
「次のキャンペーンにはどの商品がいいだろうか?」

確かに、自分の事業を考えるときに
【今扱っている商品や商材】から発想する
これが一般的だと思う。

しかし、

そこから考え始めると、

思考のフォーカスが
「【商品を変えずに】売り方を工夫しよう!」
と狭まってしまう

考えの幅が狭いので、
出てくるアイディアは

・割引きやバーゲン
・セット売り
・日替わり割引
・先行予約(という名の値引き)

結局、【値引】に頼ってしまう。

 

これは、
商品から発想するのが原因
しかも、身の回りにあるもので何とかしようという考え方。

 

「売るためには、買いたいものを用意する」

一番大切なのはお客様の頭の中。
つまり、お客様が欲しいものだったら売れるし、お客様が欲しがらないものは売れない。

 

チミがどんなに売りたいと思って頑張ったとしても、
「思いは売上には関係ない」んだな。

逆に、「お客様が買いたいと思っている」なら
チミの売りたい思いがなくても売れる。

 

お客様が買いたい!と思えば
・高くても売れる、値引きしなくても売れる
・売り込まなくても売れる
・商品を在庫しなくても、予約でも売れる

悩む必要が無いほど、勝手に売れる。

もし、チミが「売れないなぁ」と感じているなら
それは売りたいものを売り込んでるからじゃない?

ぜひ意見を聞かせて欲しい

PS:
じゃぁ具体的にどうするか?は明日を待て!

PPS:
もし死ぬほど忙しいなら
一度電話を切って、会社から離れてみてください
今まで「社長!社長!」といって離れなかった
スタッフも自分で判断して働き出します。


あなたの時給を6倍にする時間術

[browser-shot width=”300″ url=”http://150.60.81.235/lp/20140120/”]

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。