仕組みと仕込み

こんにちは。
元気ですかー!

コンサルティングのクライアントだった出版社の社長Oさんから、
「飛ばしてるね」

と、お褒めの言葉を頂くほどになった
このメルマガ。

よく考えれば、

・飛ばし記事を書いてるね

・ビジネスの内容をすっ飛ばしてるね

など、
復数の意味にも取れますが、
ここは、一番信憑性の高い

「有名出版社のメルマガを
大きく突き放すほど、内容が濃く
名だたる経営者を”飛ばして”1位だね」

そう受け取ることにします。
そう受け取りました、今。

まぁ、世界中のありとあらゆる

・ビジネス書
・コーチングの本
・マネジメントの本
・研修会
・●●塾、
などなど

それら全てを習得した私ですから、
そう言われても仕方ないな、と。

ヤレヤレ、
人気ブログは辛いね、と。

ーーーーーーーーーーーーーー

※ただし!
先ほどお話した習得した全てについて
質問は受け付けません。

残念ながら
昨日注文した豆腐の角で
頭を強打し忘れてしまうという
痛ましい事故に遭ってしまい、

いまだに
ホワイトボードに
きれいに字がかけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ですから、
一切このブログでは
役に立つ事を教えることはできません。

できるのは
・熱意や、時間を浪費すること
・井戸端会議で仕事と勘違いすること
・仕事中にYahoo!ニュースを読むような暇つぶし

この3つしかありません。。

上記と同様の症状は
内勤の官僚化したアホ社員に
よく見られる光景です。

この状態を放置しておくと
「わがまま」に程遠い社内環境が出来上がります。

きっとこのままいけば、
あなたの会社は
キャッシュがなくなって倒産しますよ。

父さんが倒産した

というダ洒落を言い、
2歳の娘から
「どうしてパパはおうちにいるの?」

と、まっすぐな目で問われ、
いたたまれなくなって家を飛び出し、

公園で生活するも
コンビニの廃棄弁当にもありつけず
ついには、袖口についた醤油のシミで
空気をパクパク食べるようになることでしょう。

そうなったら
内観法や
自律訓練法だろうが
森田療法だろうが
サイコ・サイバネティクスだろうが
回復不能。

倒産して仕事がなくなった時の
対処には一切使えません。

そうならないためにも、
今すぐアホな官僚スタッフに
働いてもらわなければいけません。

アホスタッフが働くか、
あなたが苦しむか・・・。

なんだこの二択!

そんな環境で、
絵本の幸福な王子のようにしていては
金箔も宝石も身ぐるみ剥がされて。

最後には壊され
なにも残らなくなってしまいます。

たしかに
愛や情熱、自己犠牲が
通じるスタッフもいます。

あなたの大切な
優秀しかも素直なスタッフには
通じるでしょう。

ただし、
「ワシの想いが伝わるスタッフが
自分にはたくさんいる!」
と思っていても、

かわいい社員だからこそ、
育てるために、じっと見ていないといけなかったり
ついつい楽しくて一緒に汗かいてしまったり、

その結果、今まで以上に忙しくなったり、

そして、
そんなにかわいがっている社員でも
会社よりアルバイトや副業に精を出していたり、

社内リソースや、
社内のクライアントにまで手を出す
外道社員もいますが・・・。

その結果
「はたらけどはたらけど
ラクにならざり
じっと決算書を見る」

てな状況にならないよう、
オレ自身のコントロールをしっかり持った(オレコン)社長になってください。

そのために必要なのは、

社員に決断させること。
社員が脳みそを使う事。
⇒ 自分と同じ行動をとってもらうこと。

しかも
・手順どおりに
・大事な事を飛ばさず
・確認や、指示を必要としない

それはつまり、
社長がいなくても、動く、判断する、
そして仕事がどんどん進んでいく。

それだけではなく、
重要なことは報告する。

そういう社員、ほしくないですか?

そこには
仕組み化や自動化の仕込みが、
必要ですが、一度乗り越えてしまえば、

その都度
・パッションで伝えるより
・大量のコミュニケーションより
・飲み会を開くより

効果があります。

事実、今では私の
不動産マーケティング会社では
指示もなにも必要ありません。

仕組み化と自動化
オレ自身のコントロールをしっかり持った(オレコン)社長の必須スキルです。

これでまた、
オレコン社長にまた一歩近づいた・・・。

ー山本琢磨

PS:
読み飛ばせるメールが
このブログのUSPだけに・・・。
まともな事を書くと
なんだか罪悪感を感じます。

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です