理不尽なお叱りを受けた・・・

理不尽なお叱りを受けた・・・

どうも、ヤマタクです。

日本で唯一、マイクロコピーについて、
詳しく書いた「ザ・マイクロコピー」が売れている。

自分で言うのも何なんだが、
使える本になっている。

まだ読んでないなら、ぜひ手に取ってみてくれ。
Amazonを見る

断言するが、数年後には常識と言える
スキルになっているだろう。

 

ずっとコンサルをやっているが、
実は、お叱りを受けた経験が結構ある。

「あと5日でいくら売上を伸ばしてくれ!」
「言ったことが出来てないじゃないか!」

 

なんて言われたりしたが、、、

 
ちょっと待てい!

 
あと5日で売上を伸ばせって?
もうちょっと前に相談してくれよ!

言ったことができてない?
こっちが言うようにやってないじゃないか!!

 
びっくりするだろ?

もう、こんな理不尽なお叱りが多くて、
10数年前にもなるが、当時は本当に参ったよ。

 

もちろん、こっちもコンサル料を頂いているし、
そこら辺のコンサルには、意地でも負けたくない。

あちこちノウハウはあったが、
日本内を見ていたら、結局は、
そこら辺のコンサルと同じことだ。

 
誰よりも結果を上げるために、
色々勉強したよ。

日本はまだネットビジネスが
一般的とは言えなかったから、
海外のサイトを研究しまくった。

 
早く売上をあげたい顧客や、
自分では動きたくない顧客のために。

 
 
その結果、売上を短期間であげることができたが、
テストを続けていて気がついたんだ。

もしかしたら、効果を出してるのはコイツなのか!?
気づいた俺ってすげーー!!

と思っていたら、すでに海外では、
やっている人がいて、もっと進んでた。

しかも、コイツには名前まで付いてた。笑

 

  
そう、「マイクロコピー」だ。

 
そっから、マイクロコピーって呼んでいるが、
マジですごいんだ。

 
 
コピーライティングを学んだ、
知人の話をしよう。

 
写経しろ、感覚を掴め、と言われるが、
すげーめんどくさいし、感覚なんて分からない。
おまけに売上には繋がらなくて。

と相談された。

 
 
おい、バカか。
と。

そんな事で悩んでる暇があれば、
顧客に聞け!!

お前の本当のボスは誰だ?顧客だろ!!

なら、今すぐ愚痴をやめて動けや!!

  
 
マイクロコピーを使えば、
顧客がデータとして返事を返してくれるんだ。

データを見れば簡単なんだ。

 

もうねー、見るところが違うんだよ。

文章を変えたり、色を変えたり、、、

いや、それもいいんだけど、
ボスに聞いてみればいいんだよ!

 
色々サイトを触る時間を削れば、
新しい企画や商品を考えたり、
他にやれることがあるんじゃないのか?
  

マイクロコピーなら、
『登録』ボタンの文字を『無料登録をする』
に変えてみる程度だ。

 
やりがいがないぐらい簡単なのに、
ボタンをクリックする時、
ちょっと安心感があるだろ?

  
 
そういう気遣いをするのが、
マイクロコピーなんだ。

 
つまらなくて長い文章は、
ボスの目に入っちゃいない。
ザッと流し読みがいいところだろう。

 
もう、いい加減、
早く売上をあげて、次のステップに行こうや!!

集客ができるようになっても、
いいもんを売っとかな!

 
日本のネットビジネスは、
大手がドンドン大きくなる傾向にあるが、
中小企業や個人でも、マイクロコピーを使えば、
誰でも売上を伸ばせられる。

 
  
マイクロコピーを片手に、
すぐパソコンを見れるよう本を書いた。

準備はもういいだろう。

 
本を見比べながら、
すぐにサイトをチェックするんだ。

 
海外と同じように、
マイクロコピーはすぐに常識となるだろう。

 
  
日本をもっと元気にするために、
まずは、あなたから、
マイクロコピーを使って欲しい。

  

そういえば、

コンサル先の顧客のワガママには、
本当に腹が立ったこともあったが、
今思えば、マイクロコピーのきっかけだったなー。

ありがたい。

 
いや、やっぱり思い出したら、
腹が立ってきたわ。笑
 

じゃ、また! 

ーヤマタク

 

Share