出版記念セミナー全国横断始まりました

出版記念セミナー全国横断始まりました

どうも、山本琢磨です。

 
全国出版記念セミナーが一昨日から始まった。

 

本って買って、ただ読んでも
なかなか覚えきらないよね。

 
よっぽどの能力がないと
人は忘れてしまうから仕方がない。

 

どれだけ忘れるのか?

 
それは、
「エビングハウスの忘却曲線」で
人はどんだけ忘れん坊か、すでにバレバレだ。

人は1時間後から56%忘れて
24時間後には74%も忘れてしまうんだ。

こりゃ、ひどいもんだ。

 

でも、覚えておくコツが3つある。

 
1つは何度も反復すること。

テスト前には何度も何度も
同じ問題を解いたりしたよな。

繰り返して脳に刻み込むんだが
大人になったら資格試験とか
追い込まれてない限り、そうそうやる気は出ないよな。

 

もう1つは、感情が動くこと。

ジェットコースターに乗ったことって
随分と前だが、ガタゴト言ってる音や
顔に当たる風など、いまだにリアルに思い出せる。

 
なぜ忘れないのか?

アドレナリンが出まくってるからだ。

怒ったり、笑ったり、感動したり
感情が動いたコトって、逆に
なかなか忘れることができなくないか?

 

そして、3つめ。
人に話すことだ。

人に話したコトって
頭の引き出しのどこに記憶をしまったか
忘れにくくするんだ。

 

さて、出版記念セミナーに戻るが
セミナーでは

  • マイクロコピーが使える会社、意味のない会社
  • 1単語で28%も成約率が上がった事例
  • 登録数が32.6%アップした事例
  • お客さんの目が行きやすいところ
  • お客さんがミスをしやすいところ

など、本の中ではカットしないといけなかった話や
事例を紹介していくんだが、

「これだけで!?」
「衝撃的な内容だった!」
「帰ったら、すぐにやります!」
って声も多数いただく。

 
しかも、面白い!

いや、特に面白かったという感想はないが
割と笑い声もあるから、きっと面白かったはず!

 

まぁ、会って話を聞いてくれて
ちゃんと声にも出して
これだけ感情が動いたんだから
忘れることはないだろう。

 
せっかく本を買ったのに
使わないで眠らせておくって
一番もったいないから!

これは覚えていて欲しいんだけど
本にしろ、セミナーにしろ、なんであれ
投資はリターンがあって、ナンボなんや!

いいか!いい本や、いい話を聞いたら、
絶対に活かしてくれ!!

 

実は、マイクロコピーは大手企業でも
手をつけていないところがまだ多い。

愛知と大阪でも話したけど
スモールビジネスをやってるなら
今、チャンスなんだってことは
十分、分かってくれただろう。

 
ちゃんと帰ってやってくれるかな。

本当に売上が上がるからやってなー!!
 

セミナーに来てもらえれば
休憩中に声をかけてもらえれば
サイトを見てアドバイスできる。

それに、懇親会に来てもらえれば
もっと親身になって相談にも乗れる。
 

とにかく、今回セミナーに来てくれた人は
マイクロコピーを地域でも先駆けて使って
こっそりと売上を伸ばしてや。

 

まだ席が空いてる地域もあるから
ぜひ、日程をチェックしてみて!

↓ ↓ ↓

—————————————————————————————-

ザ・マイクロコピー出版記念セミナー 日程をみる

—————————————————————————————-

Share