暗闇での修行

暗闇での修行
先日メールで予告していた暗闇での修行

ついに金曜日行ってきましたよ。

待ち合わせは、グランフロント大阪の
メイドカフェならぬインドカフェ。注文はジンジャーチャイ

天然パーマと鼻のデカさで、ターバンを巻き
完全にインド人になりきっていたが、
あっさりSモトさんに見つかった
オチはない。
この日の為に用意したのが、自動で
商品ページのコピーライティングができる

「セールスレターのチェックリストver5!!」

正直、これで数多くの通販サイトの売上を
スグその場で改善し、チェックリスト自身も
日々成長しついにバージョン5に!

このチェックリストを使うと、
10%や20%の売上UPではなく
2倍や3倍という効果がでています。
受け取ったのは、今回お申込みいただいた
SモトさんとKHさんの2名限り。

物販だけに限らずどの業界でも使える方法なので
早速その場で、ページを見ながら改善。

大きなポイントととして「準備フェーズ」があるということ
作る前から始まっているんだわなコレ
例えばこんなチェック項目

□4色4書体に抑える事
□影響を受けているメディアをリサーチしている事
□価格調査・他店調査を行う

より細かい項目は省くけれども、
概ねこの3つを抑えておくと大きくハズレない

実際にこのチェック項目でページを見るだけで
いくつも改善点が出てきたのに2人共驚いてた。かな?

途中チャパティとインド風モンブランムースを食べつつ
自動的にコピーライティングを作るチェックリストを進め
このページが売れる!という感じに変わったところで

今回のテーマに移った

「現在ネットを使っていお客様と接していない中小企業はほぼ無い
にも関わらず、お客様とのコミュニケーションはまるで会って
話しているの同じような内容を記載。」
実際に今回参加した2名のサイトの言葉のチョイスも
「画像見せてるから分かるでしょ」と言わんばかりの傲慢さ。

「商品の詳細を、触れる事のできない距離にいる人へ伝えなければ
そのページは意味を成していない、その文章はタダの文字になる
写真で伝わらない事を伝える技術を手に入れる」

それが今回のテーマ
「視覚に頼らないコミュニケーション」

ということで、今回大阪梅田にある「対話のある家」で
暗闇での修行をチョイスしたのだ!!

ということで、
メイドカフェならぬインドカフェ。を出て
受付に10分前に集まるも
係の人からこう言われた

「時間中は出入りが一切できません。
先にトイレなど済ませておいて下さい」

全員が即つれション(女子含む)

その後、係のおねーさんに
荷物・貴重品
・音がなるもの
・光るもの
・ポケットの中のモノ

など全て持ち込み禁止。ですよと、
かろうじて油ギッシュな額はOKとのこと

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↑スベるとこの線が出てきます
(今後もでてくるよ♪)
ということで受付を済ませ、
荷物を全てロッカーに預け、

ソファーに座り待機。
すると、ワンピースを着たレディー現る!!

「ちょっと走ってきたので・・・」
ってハァハァ言ってるのがまたイイ!!

スイッチ入っちゃいましたね。
おじさんファスナー壊しちゃいましたね。

(※女性の方にはここから不快な表現の
エレクトリカルパレードがはじまります
ここで閉じるか、読むのを止めるか
それはあなた次第です。)

ということで、ここからは残念な人だけが読めるコーナー

■クイズ!オレ、こんなことやってていいのかな?

Q.ちんちん電車から電車を取るとナニが残る?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線路だよ線路。

ばかな事考えてんじゃないよチミ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、
ハァハァ言うレディーの正体とは!

ワレワレ3人組と一緒に入っていく
暗闇修行の参加者。
ウキウキしている3人とは対照的に

お連れ様が来られていないようで、不安なご様子。

ハンケチを片手にか細い声で「お願いします。」よ、と

こちらからは
「なんでもお願いされますよ、と」
こんな形でワキあいあいと自己紹介が始まりました

それが、あんな事になろうとは・・・。

長くなったのでまた次回!

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。