おかあさんといっしょ 

おかあさんといっしょ 

※もうすぐ値上げ
ディナーセッションに無料で招待します。

http://abaql.biz/brd/archives/fzdltl.html?s=8&u=1

 

おはようございます。

ヤマタクです。

 

「おかあさんといっしょ」の
「うたのお姉さん」が8年ぶりに
交代することになったそうだ。

 

チミにお子さんがいるなら知っていると思うが、
たくみおねえさんは絶大な人気を誇っている。
(ワシも大好きだ)

 

ちなみに「おかあさんといっしょ」は
もう50年以上放送されているらしい。

 

なにを隠そうヤマタクにも

 

「じゃじゃまる~ぴっころ~ぽ~ろり~~~
とっきど~っっき~あっち向いてぷ~ん♪」

 

なんてテレビの前でぴょんぴょんと
ジャンプしながら歌っていた頃があった。

 

なかでも

 

「おいら」という一人称を使い
「ゴロニャーゴ」という口癖を持つ“じゃじゃ丸さん”は

 

チョッキとズボンの汚れ具合を除いては大好きだった。
(彼らの声が、ドラミちゃんとスネ夫とフリーザ様ということには敢えて触れないでおこう)

 

友達を集めては
「にこにこぷんごっこ」なるものを
いっしょにやっていたものだ。

 

友達の家で一緒に遊んでいた女の子が、
思いっきりぴっころのドンぴょんを真似してしまい

 

一階にいる友達のお母さんから、

「ドンぴょんは外でやりなさい!」

 

なんて叱られたものも
今となっては良い思い出。。

 

ただ、こうして幼い頃の自分や
当時の友達を思い出すと、

 

見習わないければいけないことが
けっこうたくさんあることに気付く。

 

我々が忘れてしまっていることで、
経営者として最も重要なことでもあるのだが、、、

 

チミは分かるだろうか?

 

そう、

それは【行動力】だ。

 

我々は売上を上げるために日々勉強し、
大量の知識をインプットしている。

 

しかし、肝心な行動が伴わなければ
どんなに大きな目標を立てたとしても

 

なにひとつ達成されることはないだろう。
(もちろんドンぴょんをやれと言っているわけではない)

 

ワシもこれまで多くの経営者さんから
立てた売上目標が達成できない、
という相談を何度も受けてきた。

 

しかし、この相談がそもそも的外れなのだ。

 

なぜなら、目標というのは
達成できなければ目標とは言わないし、
それは単なる夢物語に過ぎないからだ。

 

そこでオレコンが勧めているのは、
PDCAサイクルのDo(実行)を最初に移動させた

 

『DCAP』

 

そう、Dカップ大好き理論だ。

 

まずは実行し、
そこから、check(評価)、Act(改善)を行い、
次に実行するためのPlan(計画)といった感じだ。

 

とは言え、
とにかく実行!実行!と言っても
あまりに的はずれな行動を取ってしまっては
逆に遠回りになってしまう。

 

できることなら、
「こうすれば目標が達成できる」
と分かっているものから行動した方がいいだろう。

 

「そんなことは言われなくてわかってるゼ!!」

 

チミは言うかもしれない。

 

しかし、
実際にやろうとすると、コレが意外と難しい。

 

なぜなら、
「何をやれば最短距離で目標達成できるか」を
予め明確にしておく必要があるからだ。

 

例えば、チミのWEBサイトに

 

・どれだけのアクセスを集めれば1件のリストが取れるか?
・何件のリストが取れれば、商品が1個売れるのか?

 

これらの数字を明確にしておく必要があるからだ。

 

まずは立てる目標に対して、
どれくらいの行動が必要なのかを知ろう、ということだ。

 

ーヤマタク

 

PS:
早くも2月が終わろうとしている。

「思うように売上が伸びていない・・・」
と感じているなら、まだ間に合うだろう。

http://abaql.biz/brd/archives/fzdltl.html?s=8&u=1

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。