注意:ダメな経営者の共通点

注意:ダメな経営者の共通点

・いつも思ったような成果が出ない
・努力が報われない
・目標が達成できる気がしない

 

これらは、
うまくいかない経営者に多い悩みだ。

 

しかし、
このような悩みを抱えている人には
いくつかの共通点があることに
チミは気付いているだろうか?

 

これらの共通点を知り、改善することで
チミが経営者として成功する確率がグンと上がるだろう。

 

ぜひ目をそらさずに読み進めてもらいたい。

 

■他人のせいにする

 

・あの人がやってくれないから
・うちの従業員がダラしないから
・外注先の仕事が遅いから

 

このような思考パターンを持っていては
会社が成長する可能性は極めて低いだろう。

 

なぜなら、
そのような環境を作り出しているのは
他でもない経営者自身なのだから。

 

その従業員を雇ったのも
外注先を選んだのも、すべて経営者だ。

 

すべてが自己責任だと認められた時こそ、
大きく成長するタイミングになるだろう。

 

■結果ばかりを欲しがる

 

・これくらいの年収がほしい
・売上を10倍にしたい

 

これらが悪いわけではないが、
「結果は自分自身ではコントロールできない」
ということを知っておいてほしいのだ。

 

そうではなく、
その結果を得るまでのプロセスを
どうすれば自分でコントロールできるか、、、
というところを意識してもらいたい。

 

成功する人は
行動プランまで落とし込み、
欲しい結果を自分のものにしている。

 

チミは結果に繋がる行動が
できているだろうか?

 

■居心地の良い仲間としか付き合わない

 

うまくいかない人に限って
同じようにうまくいっていない経営者たちと
いつも仲良くしゃべっている。

 

理由は単純で、
自分とよく似た収入や
同じような悩みを抱えている人は
ひじょ~~~に居心地が良いからだ。

 

事実、
ホームレスの友達はホームレスで、
成功者の友達は成功者なのである。

 

自分が頻繁に会っている
上位5人の平均年収が自分の年収、、、
なんて話まであるくらいだし、
それくらい環境が与える結果は大きい。

 

成功する人ほど、
常に自分よりもレベルの高い人との
出会いを求めて行動し続けているものだ。

 

当然、最初は居心地が良くないかもしれないが、
そういった環境を手に入れさえすれば、

 

あとは勝手に感覚が麻痺し
自動的に彼らと同じ思考パターンになる。

 

つまり、チミの行動次第ですぐにでも
成功者の思考パターンになれるということだ。

 

ぜひ、居心地の悪い環境に
自分から飛び込んでみてほしい。

 

さて、
当てはまる項目はあっただろうか?

 

もし、あったとしても
まったく心配する必要はない。

 

なぜなら、これらはすべて
意識すれば改善できるものばかりで
難しい項目はひとつもないからだ。

 

ぜひ取り入れて改善してみてほしい。

 

きっと大きな変化が表れるはずだ。

 

ーヤマタク

 

PS:
一番手っ取り早いのは
やはり付き合う人間を変えることだろう。

 

自分が理想としている経営者を見つけて
積極的に関わっていくクセをつけることが
成功するための最短距離になるはずだ。

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。