コンバージョンさせるTOPページの作り方【その1】

コンバージョンさせるTOPページの作り方【その1】

 

「人生のリセットボタン、

 おもいっきり押したい」

 

 

そう思ったことはあるかい?

僕はある。

 

 

完璧なものを作るのが大好きな諸君!

そう、シムシティで2時間たって

トイレに言ってる間に、街が火事で

跡形もなくなったら。

 

 

すぐにリセットボタンに手が伸びる。

 

 

同じように

チミのウェブサイトは、完璧け?

 

 

もし完璧ならば、TOPページも十分完璧なことだろう。

できすぎ君は映画に出れないぐらい完璧な感じだろう。

 

 

TOPページ、WEBサイトで言うところの顔だ。

WEBページへのトラフィック(視聴人数)を調べれば、

TOPページは意外にも多いことがわかる。顔だ

 

 

SEOでいうと、やっぱりトップページが上位に出てくる。

なぜなら、全てのページからリンクが貼られているからだ。

顔だ。

 

 

だからこそ、TOPページは大事なのだよ

直接商品にリンクされたりしているのを見ると、

フェチだ。

 

 

TOPページは特に力を入れる必要はないと思われがち

編集する順番も最後の方!

ショーンKだ

 

 

収益には緊急ではない、ではないが

しかし重要なページなのだよ

 

 

つーことで、今回は

TOPページのイロハのイをお伝えしよう

 

 

まず、ページを作るには

チェックリストとして、これらを見ます。

 

 

1.購入者の真のペルソナを見つけ

 

2.↑が泣いてすがる命の危機を演出

 

3.彼らがどこにいるのか?どこから来たのか?を探し

 

4.↑が信用するフォーマットを利用

 

5.あなたの命にかかわる1つのアクションを決め

 

6.アクションへの呼び出しを作成。

 

7.人気のヘッドラインを流用し

 

8.信頼されるモノや人やストーリーを揃え

 

9.ABテストをし

 

10.Speedの改善

 

 

この全部を行い売れるサイトを設計する

ここの解説は以上だ。

 

 

ここから、TOPページについてだ、

もしかすると初めてまともなコンテンツをお届けするのかもしれない。

 

 

一番多く見られて、今でも

これからも数十年間変わらない

不動の1位をキープし続ける

そんなアイテムは、な〜〜〜んだ?

(※後ろから目隠しして「ダーレだ?」の強さで)

 

 

「ロゴだよ!」(声:和田アキ子)

 

 

ロゴだ。

ロゴを作る以外に、ないだろう、

どんな(・∀・)イイ!!サイトの右上にも

かならずあるのがロゴ、

 

 

WEB界隈では

徳川の紋所と呼ばれ

海老蔵も土下座する

 

 

ちょっと言わせて

「ロゴ、考え過ぎなんじゃワレ!!」

(※授業中に振り返ったら目があった

  でもそれって振り返った動きが

  目立っただけから。)

 

 

考え過ぎなんじゃワレ!!

(キムタク風に)

 

 

全世界のWEBを愛する人は

左上にあるものはロゴだと思う。

 

 

たとえ寿司ネタがおいてあっても

「ああ、このアンキモはロゴだな」

って、そう思うに3000点!

 

 

そして、

ロゴをクリックすると、TOPに行く!

そう思っているのだが、

もしクリックしても何も起きなければ・・・・

 

 

山本太郎がメロリンQをすると思って

投票したが、地球を守りだしたのと同じ

「なんか違う、気持ち悪い」

と思いサイトから逃げ出すだろう。

 

 

そんな超絶重要な場所がロゴだ。

はっきり言って超絶重要だが、

 

 

楽天が9億円かけて作ったロゴのように

ミキタニが後悔していじけたように

 

 

チミは高価なロゴデザイナーを雇うという

バカな決断をしてはならない。

 

 

はっきりって、ロゴデザイナーなど

テキストロゴで十分だ。

 

 

コストは1/100だ。

けれど、効果は同じかそれ以上だ。

 

 

顧客の方向を向いていたら

気づくだろう。

 

 

雑誌は変なロゴマークをつけてるだろうか?

 

 

「ただのフォントだろうが!!!」

(織田無道風)

 

 

そう、チミのロゴはいくらかけたか知らんが

そんなもんぼったくりバーと同じだ。

新橋のサードって店と同じだ!

 

 

フルーツ盛り合わせで10万とか

ショットグラスで8000円とか

 

 

おばぁちゃんから

「キャッチについて行ってはイケマセンよ」

と言われたのを思い出した。

 

 

「おもいっきりリセットボタンを押したい

 そして、前のセーブからやりなおしたい」

 

 

 ーヤマタク

 

 

PS:

 

でも頻繁にセーブデータが消える。

みのもんたですらそう思ってるよ!

 

力強く生きよう

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。