事故りました

事故りました

 

 

チミは今日が4月1日ということを

完全に忘れておったな。

 

 

そう、エイプリルフールだ。

 

 

ただでさえ毎日このメルマガで

大事故ばかり起こしているというのに

これ以上ワシが事故るはずがない。

 

 

今日はワシのウソに付き合ってくれたチミに

WEBサイトのコンバージョンアップにおける

めちゃくちゃ使えるテクニックについて話そうと思う。

 

 

昨日は「具体的にしよう」

という話をしたと思うが、その中でも

特に印象に残りやすいのが「数字」だ。

 

 

ということで、

今日は具体的にした数字の

“使い方”について解説していきたい。

 

 

面倒なので昨日の事例を出そう。

 

 

「昨年、当店のナスビをご購入頂いた

30代の主婦1000人のうち973人が

“スーパーで売ってるのより美味しい”と答えた

ヤマタクさん手作りの長ナス♪」

(もはや事例ではないが)

 

 

もし、これらの情報に関して

何も手を加えずに掲載するなら

この文章をそのままサイト内に書けばいいが、

 

 

オレコン読者のチミにはもっとこう、アレだ

上級者が使うテクニックを

ちゃんとマスターしてもらいたいわけだ。

 

 

つまり、「情報の見せ方」ですな。

 

 

これからとても重要なテクニックを話すので

耳の穴かっぽじって耳にも聞いて

タコも作ってイボコロリ。そうではない。

慈悲深きオレコン読者のチミに

コンバージョンアップの秘技を伝授する。

 

 

すなわちこの掟を守ればチミもガッポリ儲かり、

みんなで守ればみんなでガッポリだ。

 

 

たかが情報の見せ方、などと侮るではない。

 

 

情報の見せ方とはこれすなわち、

愛や勇気や友情や波平やヤマタクが

小学生の頃に死ぬほど食べていた

切り干し大根の食べ方に関係がある

神聖なる行為であり表現。

 

 

これを手際よく行うためには

それなりの心構えや姿勢が必要だ。

 

 

これを使わずしてコンバージョンアップだ?

 

 

む、多少話がめちゃくちゃになっておるが

まあよいではないか。苦しゅうない近う寄れ。

 

 

まず第一に必要なのがさっきのアンケート結果。

 

 

アンケートの満足度を高めるテクニックもあるが

ここでは割礼いや、割愛させていただく。

 

 

今回、ヤマタクさんの長ナスは

1000人が購入して973人が

スーパーよりも美味しいと言っておる。

 

 

食卓がハッピーラッキーうれPとなり、

全世界は幸福の渦に巻き込まれ

ヤマタクさんの長ナスから

脱出不可能困難な状態だ。

 

 

ここでワシが勧めている

オレコン流の

情報の見せ方を取り入れるとどうなるか。

 

 

以下に箇条書として示す。読むと吉。

 

 

1、アンケートを取る時は背筋を伸ばして元気にネ!

2、食べながら飲みながらの集計は全然OK!

3、「いただきます」と「ごちそうさま」は大きな声で!

4、切り干し大根が出てきた時よく噛んでネ!!

 

 

これら4箇条に加えて表現を変えると

次のような見せ方が出来る。

これにはウチの隠居も驚いた!

 

 

それがコレ。

 

 

「お客様満足度97.3%!!」

このような

美しき情報の見せ方が出来てこそ

ホンマモンでありオレコン読者の鏡。

 

 

そしてワシがテストしてきた結果

パッと見て分かりやすい見せ方は

コンバージョンアップの大事な要素だ。

 

 

ぜひ今日からでも改善してほしい。

 

 

ーヤマタク

 

 

PS:

明日は「リスク情報の伝え方」

これについて解説していこうと思う。

 

「デメリットは見せない方がいい」

そんな常識を破壊しようではないか。

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。