カレー曜日

カレー曜日

 

 

ヤマタクです。

 

 

先週の木曜日にランチをしようと

インドカレーの店に行った時のこと。

 

 

その店はお昼にバイキングをしており

数種類のカレーやサラダ

さらにデザートもめちゃくちゃ充実している。

 

 

なので、ヤマタクお気に入りの店でもあり

週に1回は行っているんじゃないかというレベル。

 

 

「ヤマタクさん、今日はカレー曜日ですか?」

 

違うし、ちょっと古いしそのCM。。

そんなチミにはこの動画をプレゼント。

「【CM】S&Bカレー曜日(1995年)」

https://www.youtube.com/watch?v=hWrT_YwkHEM

 

 

つーわけで、

今日はカレー屋での出来事から感じたことを

ちょっとチミにシェアしようと思う。

 

 

ワシのすぐ後ろに40代後半くらいの

サラリーマン二人(男)が座っていたのだが、

この二人がず~っとこんなことを言っている。

 

 

「●●さんと一緒に仕事なんかできひんわ!」

 

「あの人めっちゃムカつきますよね!」

 

 

あ~めっちゃ悪口言ってるな~と。

(ちなみにオレコンでは他人の悪口を言うことは禁止にしている)

 

 

ワシはこういうサラリーマンのオジサンに言いたい。

 

 

会社の看板も商品もない全くのゼロの状態から

アンタは現金を生み出すことが出来るのか?と。

 

 

きっとこの問いには答えられないはずだ。

 

 

どんだけ会社のエライ人だったとしても

自分一人の力で稼ぐことは不可能だろうし、

 

1000円の商品を売ってお金を頂くことが

どれだけスゴいことか考えてもらいたいものだ。

 

 

きっとオレコン読者のチミも

こういうサラリーマンのオジサンを見ると

ジャーマンスープレックスを決めたくなるはずだ。

 

 

まぁ仮に自分一人の力で

1カ月に10万円稼げるようになったとしよう。

 

 

しかし、そこから

 

「どうすれば拡大できるか?」

「どうすれば自動化できるか?」

「どうすればヤマタクに会えるか?」

 

こんなことまでは考えられないだろう。

 

 

オレコンでは何度も言っていることだが

お金を増やすための方法は

儲かったお金をそのまま投資するだけ。

 

 

しかし、多くの人はこれができない。

 

 

せっかく稼いだお金でも

そのタイミングで遊びに使うのはNGだし

そのお金で遊んでしまった時点で

それ以上のお金を得ることはできない。

 

 

そうではなく、

それ以上のお金を生み出すために

さらにさらに投資をしていくわけだな。

 

 

事業に投資することはもちろんだし

知識やスキルを得るために

自分自身に投資することもあるだろう。

 

 

スタッフや外注先を増やして

自動化することができれば

経営者の時給はもっと上がるはずだ。

 

 

つまり、消費よりも投資をしないと

事業も自分も成長はあり得ないってこと。

 

 

高級車やキラキラした腕時計を買うのもいいが

それ以上の投資をしなければ

消費した分を取り戻すことも難しくなる。

 

 

ほとんどの経営者は

消費を愛し、消費が大好きだ。

 

 

お金を生み出さないものにジャンジャンお金を使う。

 

 

チミはどっち?

 

消費が多い?

 

投資が多い?

 

 

ーヤマタク

 

 

PS:

稼げない人の98%の人は

お金の使い方を間違っている。

 

オレコン読者のチミは

ぜひトップ2%になってほしい。

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。