価値がない

価値がない

 

 

 

価値が無いってのは

こういうことなんだな、と思う。

「聴く価値のないもののけ姫メインテーマ」

https://www.youtube.com/watch?v=TlPZv2vOb7s

 

 

さて、価値と言えば、、、

 

 

昨日のメルマガでは

顧客生涯価値について解説したと思うが

今日はそれに加えて

顧客獲得単価について説明していこう。

 

 

「ヤマタクさん、無理やり過ぎます」

 

 

黙れ小僧!!!

(もののけ姫だけに!だけにだけに)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

で、顧客獲得単価とは

文字通り顧客を一人獲得するのに

かかったコストのことですね。

 

 

CPAとも呼ばれているが、

「これを知らずにWEBマーケティングは語れない」

ってくらい死ぬほど重要な数字だ。

 

 

なぜなら、この数字を把握できていないと

効果的なマーケティングもできないし、

 

新規顧客を集めるための広告に関して言えば

CPAを知らずに広告を出し続けるのは

スーパーで値札を一切見ることなく

買い物カゴにバンバン

ヤンヤンつけボーを放り込んでいるのと同じ。

 

 

つまり、チミの知らない間に

大事な現金がどんどん消えていくんですな。

 

 

これは大変。

 

 

どれくらい大変かというと、

このくらいてーへんだ。

【おとなの絵本 その9 「てーへんだー」<長塚 ヨシヒロ>】

https://www.youtube.com/watch?v=-8fmqqqh3NE

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、本題に戻りましょう。

 

 

何が言いたいかというと

顧客獲得単価よりも顧客生涯価値の数字が

大きくなればなるほど

ドンドンどんどん利益も増えるってことだ。

 

 

例えば、顧客生涯価値が

3ヶ月で5000円になるとして

 

顧客獲得単価が2000円かかったとしても

3ヶ月後には3000円の利益が残る。

 

つまり、広告出し放題です。

(食べ放題みたいになったけどね)

 

 

しかし、多くのお店が

この数字を全く計算できておらず、

 

広告経由で販売した一回の利益額から

広告コストを差し引いただけで

「あら、赤字じゃ〜〜〜ん」って感じになる。

(テンションは人それぞれだけど)

 

 

なので、チミがこの2つの数字

 

・顧客獲得単価

・顧客生涯価値

 

CPAとLTVとも呼ばれてるけど、

これらの数字をちゃんと計算することで

競合が出している金額以上の

広告費をどんどん出せるようになる。

 

 

つまり、チミのビジネスが

物凄い早さで成長するってわけ。

 

 

そんなに大事なのに

この2つの数字を出せていない企業は

い〜〜〜〜〜っぱいある。

 

 

なので、チミも今すぐ

今日話した2つの数字を計算して

業界で一人勝ちしてほしい。

 

 

この数字ゲームを楽しめるようになれば

チミの成功はもう目の前だ。

 

 

ーヤマタク

 

 

PS:

広告コストを一切使わずに

顧客生涯価値をどんどん引き上げたいなら

コレがおすすめ。

http://www.orecon.co.jp//lp/20160528/index.html

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。