価値あるコンテンツを持つ5つのメリット

価値あるコンテンツを持つ5つのメリット

まいど、ヤマタクです。

 

先週からコンテンツの重要性について

3回くらいに分けて話してきたと思う。

 

1回目のテーマは、

「なぜコンテンツが必要なのか?」

 

 

情報が溢れまくっている世の中で

より質の高いコンテンツを持っていなければ

顧客から選ばれないということ。

 

2回目のテーマは、

「良いコンテンツって何?」

 

 

インターネットとは言え

画面の向こうには人がいるわけで。

 

 

その人の悩みや問題を解決できる

コンテンツを作っていかないとダメだから

顧客を理解したコンテンツを出そうって話。

 

3回目のテーマは、

「良いコンテンツの作り方って?」

 

 

良いコンテンツは分かったけど

実際どうやって作ればいいのかって話。

 

 

チミの考えや価値観を追加することで

顧客にとって唯一の存在になれるということ。

 

で、

 

 

ここまでの話を聞いたら

 

 

「じゃあ価値あるコンテンツが作れたらどうなるの?」

 

 

って話になると思う。

 

 

結局はビジネスだから

利益にならない仕事なんて

最初からやらない方がマシなわけで。

 

ってことで、

 

今日は価値あるコンテンツを持つ

5つのメリットについて解説しようと思う。

 

【価値あるコンテンツを持つメリットその1:購入率UP】

 

まず、商品の購入率が上がる。

 

つまり売れるようになる、

もっと言うと少ないアクセスでも結果が出る。

なぜなら、

 

コンテンツを読んだ時点で

価値を受け取っているわけだから、

商品自体にも中身があると判断してくれる。

 


そしてその価値に応じた金額ならば、

払ってもいいと思ってくれる。

 

 

【価値あるコンテンツを持つメリットその2:行動してくれる】

自分の望み通りに動いてくれる。

 

価値あるコンテンツを届けるということは、

先に相手にお金を渡すことと同じ。

 

 

その結果、相手はチミの事を

信頼してくれているし、

チミのことを

「自分に利益をくれる人」

と思って行動してくれます。

 

 

【価値あるコンテンツを持つメリットその3:浮気しない】

滅多なことでは浮気はしない。


なぜなら、チミに嫌われてしまえば

価値を受け取れなくなるから。

またクズばかりの情報に

戻るのはごめんだからね。

 

 

 

【価値あるコンテンツを持つメリットその4:長期的利益】


テレアポ・飛び込み営業からの脱却。

 


価値あるコンテンツは

「相手の手元に残る」ので、

継続的に見込み顧客を自社へ誘導してくれる。

 

テレアポ・飛び込み営業といった

「気合と根性と人海戦術」的な方法で

不安定なビジネスをつくるのではなく、

長期的に利益を生み続けるようになる。

 

 

【価値あるコンテンツを持つメリットその5:広告費不要】


リスティング広告や無理なSEO対策にサヨナラ。

 

一度サイトにアップした価値あるコンテンツは、

顧客リストを獲得し続けます。

 

リスティング広告のように

「お金や時間を使った時にだけ効果がある」

みたいな手法と異なり、

 

お金を使うこと無く顧客リストを集め、

クロージングしていくようになる。

 

以上。

 

 

 

どうッスか?

 

 

これだけのメリットがあるなら

今すぐにでもやってみたいと思うよね?

 

 

是非、今日から始めてみてください。

 

ビジネスがとってもラクになります。

 

 

 

 

ーヤマタク

 

PS:

 

もっとラクに作る方法を知って

 

外注とかも使いこなして

 

ビジネスの初心者でも

 

最終的に自動化させることが出来る

 

全く新しい方法はコチラ。

今すぐココをクリック

 

 

 

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。