ゼニは使えば使うほど、増えていく

ゼニは使えば使うほど、増えていく

Sさん:ヤマタクさんのセミナーに参加したいです。

 

ヤマタク:ありがとうざいます。

 

 

Sさん:でも、ちょっと高くないですか?

 

ヤマタク:なぜ、そう思うんですか?

 

 

Sさん:だって、他のセミナーよりも2万円も3万円も高いですよ。

 

ヤマタク:へ〜、そうなんですか。で?

 

 

Sさん:3万円もあったら牛乳死ぬほど飲めますよ。

 

ヤマタク:なんで牛乳なん?

 

 

Sさん:牛乳が好きなだけです。

 

ヤマタク:僕も好きやで、牛乳。

 

 

Sさん:もうちょっと安くならないですか?

 

ヤマタク:いや、無理ッス。

 

 

Sさん:ケチ!!!

 

ヤマタク:そんな怒らんでよ。

 

 

Sさん:安くすればもっとたくさん来ますよ、きっと。

 

ヤマタク:いや、それじゃお客さんのためにならんから。

 

 

Sさん:ん?どういうことですか?

 

ヤマタク:安くしたらお客さんにとって良くないってこと。

 

 

Sさん:だから、何が言いたいんですか?

 

ヤマタク:分からんやっちゃな〜もう。モウ!モウ!

 

 

Sさん:牛ですか?

 

ヤマタク:牛乳だけにね。って、バカヤロ〜(たけし風に)

 

 

Sさん:ちょっと真面目に聞いてください。

 

ヤマタク:あ、ごめん。で?なんやっけ?

 

 

Sさん:安くしたらお客さんのためにならないって?

 

ヤマタク:あ、そうそう。

 

 

Sさん:どういう意味なんですか?

 

ヤマタク:つまりね。人は金額に見合った価値しか得られないってこと。

 

 

Sさん:金額に見合った価値?

 

ヤマタク:じゃあ例えば、牛乳を2本買ったとしよう。

     片方が100円でもう片方が1000円。

 

     さて、味わって飲むのはどっち?

 

 

Sさん:もちろん、1000円の方ですよ。

 

ヤマタク:ね、そういうこと。

 

 

Sさん:いや、どういうことですか?

 

ヤマタク:じゃあ逆に聞くけど、どうして味わって飲むんですか?

 

 

Sさん:だって、1000円も払ったんだし。。

 

ヤマタク:だし?

 

 

Sさん:1000円分味わおうって思います。

 

ヤマタク:そうそう、それ。

 

 

Sさん:どれ?

 

ヤマタク:もし、ワシのセミナーが1000円だったら、

     たぶんチミは適当に聞くだろうし

     もしかすると途中で寝るかもしれない。

 

     でも、5万円払って参加したセミナーなら?

 

 

Sさん:聞き逃さずメモしまくるかもしれません。

 

ヤマタク:メモするだけ?

 

 

Sさん:いや、5万円分取り戻すために実践すると思います。

 

ヤマタク:その通り。で、上手くいったことは

     継続的に利益をもたらしてくれるから

     5万円以上はチミに戻ってくるってわけ。

 

 

Sさん:お客さんのためってそういうことだったんですね。

 

ヤマタク:そうそう。でも5万円以上の価値あるけどね。

     1000万円以上儲かった人もいるんだから。

 

 

Sさん:でも、今の話聞いて腑に落ちました。

    得たい結果に見合った投資をしないとダメってことですね。

 

ヤマタク:うん。それだけの情報を吸収しようとするからね。

 

 

Sさん:ありがとうございます!勉強になりました!

 

ヤマタク:うむ。じゃあセミナー来る?

 

 

Sさん:ちょっとその日は他のセミナー行く予定なんで!

 

ヤマタク:ちょーーーーーーーーーい!!!!

 

PS:

 

中途半端な投資は

時間もお金も無駄にします。

ーヤマタク

 

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。