オレコン社長への道(ブルース・リーみたいやね)

オレコン社長への道(ブルース・リーみたいやね)

おはようございます。

 

ヤマタクです。

 

コンテンツマーケティングについて

今日まで数回に渡って、

チミが今すぐ実行に移せるように

具体的なやり方までお話してきました。

 

 

1回目のテーマは、

「なぜコンテンツが必要なのか?」

情報が溢れまくっている世の中で

より質の高いコンテンツを持っていなければ

顧客から選ばれないということ。

 

 

2回目のテーマは、

「良いコンテンツって何?」

インターネットとは言え

画面の向こうには人がいるわけで。

 

その人の悩みや問題を解決できる

コンテンツを作っていかないとダメだから

顧客を理解したコンテンツを出そうって話。

 

 

3回目のテーマは、

「良いコンテンツの作り方って?」

良いコンテンツは分かったけど

実際どうやって作ればいいのかって話。

 

チミの考えや価値観を追加することで

顧客にとって唯一の存在になれるということ。

 

 

4回目のテーマは、

「価値あるコンテンツのメリット」

・購入率UP

・行動してくれる

・浮気しない

・長期的利益

・広告費不要

 

結局はビジネスだから

利益が予測できないと行動できないし

モチベーションにも繋がらない。

 

 

5回目のテーマは、

「特定の誰かを決めてしまおう」

誰に対して何を提供できるのか?

これが不明確だと伝わるものも伝わらない。

 

その為に最も簡単でてっとり早い方法が

アンケート等を使って見込み客を知ろうって話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一気に全部やるのは大変かもしれない。

 

なので、無理せずに

少しずつでも実行していってほしい。

 

もしチミが、

コンテンツマーケティングで

早くラクに顧客を集めたいなら、、、

 

この講座がピッタリだ。

http://www.orecon.co.jp//lp/20160625/lp_b/

 

質の高いコンテンツの作り方を学び、

さらに外注化する方法までお伝えします。

 

 

 

そう、自分で作らなくても

外注化することで自動的に

良いコンテンツを継続して

生み続けることが可能になります。

 

 

席数も残り少なくなってきたから

出来るだけ早めに詳細を確認してほしい。

http://www.orecon.co.jp//lp/20160625/lp_b/

 

 

ーヤマタク

 

PS:

 

なぜこの講座を

チミに強くすすめるのか?

 

理由は単純で、

 

朝から晩まで働き続けの

“奴隷社長”から

一日でも早く抜け出し、

 

時間も場所もお金も

すべて自由にコントロールできる

「オレコン社長」に生まれ変わってほしい。

 

ワシにはそんな想いがある。

 

だから一人でも多くの方が

この講座で学んだ内容を実行し、

一日でも早く会社を自動化してもらいたい。

 

チミの参加を心待ちにしている。

 

当日はいっぱい話を聞かせてください。

 

そして一緒に飲みましょう。

↓↓↓

http://www.orecon.co.jp//lp/20160625/lp_b/

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。