合法的にカンニングして、ラクしたほうが良い理由

合法的にカンニングして、ラクしたほうが良い理由

おはようございます。

 

ヤマタクです。

 

ヒット商品の作り方について

今日まで数回に渡って、

チミが今すぐ実行に移せるように

具体的なやり方までお話してきました。

 

1回目のテーマは、

「なぜヒット商品が必要なのか?」

 

商品で溢れまくっている世の中で

他とは違う、際立つ商品を持っていなければ

顧客から選ばれないということ。

 

2回目のテーマは、

「そもそもヒット商品って何?」

 

ヒット商品と一口に言っても、


売上をあげればヒット商品なのか、
利益があればヒット商品なのか、
ロングセラーならヒット商品なのか、

顧客視点ではなく、純粋にチミの視点で

ヒット商品を定義してみようという話。

チミも、ピントがくっきりしたはずだ。

 

3回目のテーマは、

「ヒット商品の作り方って?」

 

ヒット商品の定義は分かったけど

実際どうやって作ればいいのかって話。

 

そのためには、ヒット商品を作るための
ブループリント(設計図)が存在するから、
それを使って売上を最大化させようという話だ。

 

 

4回目のテーマは、

「ヒット商品があることのメリット」

・購入率UP

・客を呼び寄せる

・浮気しない

・価格競争なし

・拡散性

 

結局は結果が全てだから

ヒット商品開発に取り組むことに
どれだけ価値があるか明確にしておかないと、
ハナから取り組む気にすらなれないワケで。

 

5回目のテーマは、

「お金を燃やせるか?」

沖縄にはお盆に打ち紙という紙を燃やして

先祖にお金を持たせる風習があると伝えた。


ただで学ぶより、身銭を切って必死に学べる
人間のほうが絶対に早く成功できる。

 

お金を燃やすような気持ちになるだろうが、
将来の自分にお金を持たせて欲しいという意味だ。

ヒット商品の作り方を一度身につければ
この先ずっと、チミにはリターンがあるのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

我流で、自分のやり方で商品企画をするのも
ありかもしれない。

 

でも、それだと
無駄なお金を使い、時間も失うコトになる。

 

もしチミが、

ヒット商品を素早く作って

早くラクに顧客を集めたいなら、、、

 

この講座がピッタリだ。

こちらをクリックしてください

 

ヒット商品の作り方を学び、

商品が顧客をさらに連れてくるようになる。

 

そう、自分で作らなくても

この方法に沿って作れば、
明日からでもヒット商品を
生み出せるようになるだろう。

 

席数も残り少なくなってきたから

出来るだけ早めに詳細を確認してほしい。

こちらをクリックしてください

 

ーヤマタク

 

PS:

 

なぜこの講座を

チミに強くすすめるのか?

 

理由は単純で、

 

朝から晩まで働き続けの

“奴隷社長”から

一日でも早く抜け出し、

 

時間も場所もお金も

すべて自由にコントロールできる

「オレコン社長」に生まれ変わってほしい。

 

ワシにはそんな想いがある。

 

だから一人でも多くの方が

この講座で学んだ内容を実行し、
ヒット商品を手に入れ、

一日でも早く会社を金のなる木してもらいたい。

 

チミの参加を心待ちにしている。

 

当日はいっぱい話を聞かせてください。

 

そして一緒に飲みましょう。

↓↓↓

こちらをクリックしてください

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。