お金儲ける系一般大衆誌、読む?

お金儲ける系一般大衆誌、読む?

ヤマタクです。

 

元気にしてた!?
ワシはこの夏、元気に駆け回っている。

 


「そんなこといって、ヤマタクさん。
遊び呆けてるんじゃないんですか?」

 

なんて思っているチミ、、、

 

その通りだ!
ワシは、毎日プライベートビーチで
サングラスを掛けながら汗だくで
トロピカルジュースを飲むのが日課
となっている。


おかげ様で下っ腹が出てきたじゃないか。

いやだってさ~

気持ちに余裕が出ると、一緒にお腹も出る
って言うじゃない〜?

 

こんな感じで。

「ひでぶ!?ハート様のお腹が爆発」

https://www.youtube.com/watch?v=1ZKW6hurqlE

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まぁそれはいいとして。

 

昨日、本屋さんに行ったら
雑誌のコーナーでワシと同い年
くらいのスーツ姿のビジネスマンが
エロ本、、、ではなく

お金稼ぎ系の雑誌を立ち読みしていた。

「FXを始めよう!」
「10万円株で10倍高!頂上決戦!」

「不動産最新トピックス」


などなど。


この手の雑誌の表紙はいつも賑やかで
儲けるための話題に事欠かない、、、!

 


中にはコレどうなんだ?という
首をかしげる内容のものもあるが、、、

もちろん、ワシはこの手の雑誌を
批判するつもりはない。

マーケターの視点から見れば
興味深いデータが掲載されていたり、

その時々のトレンドがわかるからだ。


ただし、、、

 

自分の大切な資産を運用したり
人生のリスクを回避するための情報源として
これらを信用できるかといえば

NOだろう。


そう。
これらは、単なる一般大衆雑誌。

大多数の人間がコレ系の雑誌を読み、
大多数の人間がこの情報を元に何かを思索する。

だが、、、

問題なのは、こんな雑誌を読んだところで
お金はちっとも稼げないということだ。

その最大の理由の1つに
情報が多すぎて、行動できなくなる
ことがあるとワシは思う。


1つの雑誌に、ありとあらゆる分野の
専門家が記事を寄せ、アドバイスを載せて、
読み終えた頃には、、、

 

結局何が正しいのか!?
頭はもうパニック状態だ。

特に、これから資産運用を考えている
人にとっては、難解で分かりにくいものだろう。

そしてさらに、もう1つ。

この手の雑誌をメインに情報収集をしていると
痛い目に会う可能性が高い。


この手の雑誌は、いわばすぐ儲かるもの、
楽に儲かるものばかりにフォーカスされがちだ。
(なぜならその方が読者の食いつきが良いからだ)


ワシたち経営者に必要なのは、
「長期的に増える資産」。

 

チミはどうだろう?

これまで、、

目先の利益ばかり追っかけていなかっただろうか。

チミは、今ある資産を失わないように

そして、確実に増やしていけるように、

資産運用をしてきたと自信を持って言えるか?

 

ーヤマタク

 

PS:

 

明日のブログでは、

そもそも資産運用って何?

 

というテーマでお届けします。

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。