最高の”智”(Wisdom)を借りよう!

最高の”智”(Wisdom)を借りよう!

ヤマタクです。

 


前回のブログでは、

チミの10年後、20年後、、、
もっといえば、チミのリタイア後の人生を
保証する絶大なパワーとして【資産運用】
について話したと思う。



つまり、
投資をして、資金を増やしながらリスクを回避
していく。ボクサーのように攻めながら守る、
ということだ。

 

では、一体どうすれば資産運用で財を築けるか?
一体、どうすれば取り返しのつかない事態に
陥らずに済むのか?

前回約束した通りこの疑問について答えたいと思う。


教えよう。


勉強する時間もない、、、知識も無い、、、

そんなチミが、資産運用で成功する方法は

 

【エゴを捨て、資産運用のプロの知恵をそのまま借りる】


これしかない。

 


…あまりにも退屈に感じただろうか?

チミがこうしたい、とかこんなことを耳にしたとか
そんなものは一旦全部捨てる。
すべて丸裸になって、プロの知恵を借りる。

 

これこそが、成功への鍵なのである。

今のチミの知識と判断基準で投資をしても
この市場の荒波で、海の藻屑となって
消えるだけだ。

 


しかも、チミが資産運用について
1から勉強していく時間も、気力も無いのも
ワシは全てお見通しの上で、言っている。


できれば合理的にお金を稼ぎたいという
気持ちは誰もが持っている。悪いことでは無い。


だったら人に聞けばいいのだ。


「ヤマタクさん。。。誰を信用したらいいか
わからないから僕は困ってるんですよ。」


そうかそうか。
チミが独学、自力でやろうとしていないのなら
その言葉が聞けてよかった。

 


その通り!誰にアドバイスを求めるか?
これが鍵になる。



周りの経営者の儲け話や
胡散臭いゴージャスなFB系の広告バナー、
あきらかな情弱向けの金融商品、、

 

チミの周りはトラップだらけだ。

しかも、チミの周りにいる財務コンサルタントや
金融系アドバイザーに相談をしたとしても、

最後の最後で持ち上がるのは、、、
「彼らの取り扱う金融商品」の話。

 

そう、チミは最後に売り込まれる運命にある。

彼らの都合で、だ。

 

そこで、、、

 

実は、信用できるアドバイザーと
そうでないアドバイザーを見分ける方法がある。

これは投資で成功しているワシの知人から
聞いた、信頼の置ける最も基本的なテクニック、、、

それは、


「この○○は、こんなに儲かる!」

このアプローチであなたに近寄ってくる人間や広告はダメだ。
無条件で相手にしなくていい。

そして、


「あなたの今時点の資産、いくらですか?」
「老後までに具体的にいくら必要ですか?」

この2つの質問から始まる人物は信頼していい。

というのも、この質問ができる人は、
相当あなたの将来、人生を考えている。

なぜなら、お金がこれ以上必要無いのに

お金を危険にさらしてまで、増やす必要は
無いからだ。

しかも、お金を稼ぐ目的が明確でなければ
どれだけ資産を投資していいかもわからない。

それを確認せずに、あなたに商品を薦めてくる
のは、ただ、あなたに売りたいからだ。

そんな奴に、

あなたの人生、あなたの大切な資産を扱っている
という気持ちはこれっぽっちもない。

 

ーヤマタク

 

PS:

 

どうだろうか?

今日は、

1、資産運用はプロの知恵をそのまま使う。
2、信頼できるアドバイザーとセールスマンの
判断方法

 

この話をした。


チミが資産運用で失敗しないためにも、
この2つは、頭に叩き込んでほしい。

それでは、また連絡する。








Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。