資産投資をすべき理由5つを発表

資産投資をすべき理由5つを発表

まいど、ヤマタクです。

 

前回から将来に向けての資産運用の重要性について

3回くらいに分けて話してきたと思う。

 

1回目のテーマは、

「なぜ資産運用が必要なのか?」

 

儲かる系の話はそこらじゅうに転がっている。
そして、その殆どが「今すぐ」「ドカン!」
と儲かることを売りにしている。
(そんなのがあればみんな大金持ちだ。)

しかし、ワシら経営者に必要なのは、

10年、20年、引退後までを見据えた
長期的な資産運用である。問答無用だ。

 

2回目のテーマは、

「そもそも資産運用とは何か?」

 

資産運用と、リスクヘッジとは何か?。
もし、チミが偏って資産を所有していた場合、
何もしなくとも資産が目減りする可能性がある
という話もした。

がっかり老後を迎えないためには、
資産を分散させて運用する必要があるのだ。

 

3回目のテーマは、

「どうやって資産運用をしたらいいか?」

 

資産運用の重要性は分かったけど

実際どうやってやればいいのかって話。

 

そこでワシが話したのは、


「知識も無い、勉強する時間も無いなら、
プロの知恵をかりるしかないでしょ」ということ。

そして、知恵を借りるべき資産運用のプロと
売り込み目的のセールスマンを判別する方法も話した。

 

で、

 

ここまでの話を聞いたら

「じゃあ資産運用がうまくいったとして、
これまでの生活からどう変わるか?」

って話が聞きたくなると思う。ムフフ。

 

やるかどうか判断を下すのは経営者の自分なわけで、
もっと具体的なメリットが見えなきゃ、一歩踏み出せんわ!

 

ってことで、

 

今日は資産運用に取り組むことで
チミが得られる5つのメリットについて解説しようと思う。

 

【資産運用をするメリットその1:リスク分散】

自社が儲かっているのであれば、自社に再投資しても良いが
今後伸び悩みが予想されるのであれば、既存ビジネスより
優秀な結果を望めそうなところにお金を投資することで
ガッツリ儲けることができる。これは立派なリスク分散である。

 

【資産運用をするメリットその2:資産の偏りを修正】

同様に、日本円現金のみで持っている等、資産所有が極端に
偏っていると、円安→円高→円安→円高などの値動きに
よって、常に資産価値が不安定に動き続けることになる。
投資を行い、円高円安、インフレデフレ、などあらゆる
状況を想定した資産保有へシフトすれば、外的変化に強くなる。

 

【資産運用のメリットその3:リスクヘッジ】

私たちのビジネスには、地震、雷、火事、オヤジ。
それだけでも大変なのに、従業員の離職、法律改正、販売停止、
広告規制、風評被害など、予期せぬことが起きる可能性潜んでい
る。これらの人生の障害物をあらかじめ見つけ、回避できるのも
資産運用がもたらすメリットである。

 

【資産運用のメリットその4:長期的利益】


既存ビジネスからの利益は、もう目に見えてる、、、。
しかしガッチリと組まれた資産運用のプランは

「あなたの元に安定と長期的な利益」をもたらすので、

あなたの人生を、経済的な不安から解放してくれる。

 

【資産運用のメリットその5:早期リタイアも可能】


資産運用を上手に行い、思っていたよりも早い段階で

人生の「あがり」を迎えている人がいるのも事実だ。
彼らは、資産運用の重要性をしっかりと認識して実行
していたからに他ならない。

 

以上。

 

どうッスか?

 

これだけのメリットがあるなら

今すぐにでもやってみたいと思うよね?

 

是非、投資、リスクヘッジなどの資産運用
をあなたの人生で取り入れてください。

 

老後がとってもラクになります。

 

ーヤマタク

 

PS:

 

お金に働いてもらうことで、
人生の不安をまるっと消して無くしてしまう。

老後を迎えるまで続く、、、
この長い長い不毛なビジネスのレースを
「一抜けた!」するために

早めに手を打っておきたいなら、、、

このセミナーがオススメです。

 

ここをクリックしてください
Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。