3000万円確定(アナリストに限る)

3000万円確定(アナリストに限る)

 

一生食いっぱぐれないスキルは何か?

一体どんなスキルを目指すのと良いのか?

最強のスキルはなんなのか?

                             

                             

もしチミが自社商品で月商3000万円以上
稼ぎたいなら「アナリスト」を目指して欲しい。

                          

                                    

もうかれこれ18年、独立してからは12年以上

WEBの業界にいるが、今でこそ

                    

               

・アカウントプランナー

・グロースハッカー

・UX/UIデザイナー

 

などが引っ張りだこになっているが

これらに共通するスキルはなにか?

             

 

「アナリティクス=分析」だ。

   

 

すべて分析を仕事にしている仕事だ

なぜ今「分析」が必要なスキルになっているのだろうか?

 

             

それは、

良い・悪いがすべて数字となって

現れる様になってきたからだ。

 

詳しくは先週号のブロマガ

「ブロマガ56号:電通DENTSUの陰謀」

 

http://ch.nicovideo.jp/orecon/blomaga/ar1075745

 

に記載した、

このようにならない施策として考えると、

 

・プレイヤーのままではそうはならない

・ディレクターのままでもたりない

・CEOでも、CFOでもない

 

 

会社が急成長し、売上を急拡大させ、

利益をたっぷり残したいなら

アナリストになるしかないのだ。

 

コピーライターだろうが、

デザイナーだろうが、

社長だろうが、

情報企業だろうが、

物販だろうが、

 

WEBを使ってビジネスをするなら

全員がアナリストになる必要がある。

 

 

広告代理店は数値をこねくり回し

 

 

「複数回広告打てば認知されますから」

 ⇒と失敗した理由を分析せず出稿。

 

「ブランディングの為の広告ですから」

 ⇒と売上が出ないことを言い訳にして

 

ごまかしてきたツケが回ってきている

気合と根性と便利屋だけでは

もう会社は回っていかない。

 

分析し、行動を決め、

計測し、ごまかしのない数値をそのまま見て

分析し、行動する

    

        

この繰り返しだ。

       

 

ここで、もし数字が間違ってたら
どうなるだろうか?

昔の日本軍の大本営発表のように
ウソまみれならどうなるだろうか?


そうだ、負ける。

 

正確な数字のためには、予断せず

偵察して、正確な数値を知る必要がある

 

もし、それができていないなら勝敗は

戦う前に決まっているのだ。

 

 ーヤマタク

 

PS:

戦争の話をしても伝わりにくいだろう。

 

そこで、今回は超カンタンに

アナリストがどんな仕事どうやれば良いのか?

そうやってビジネスに活かせば良いのかが

ひと目でわかる本をご紹介しよう

 

本と言っても、最近乱発される

自己啓発や、ビジネス書ではない

 

実業団バレーボールのアナリストが

万年最弱中学校のバレーチームを

マネージメントし勝利に導いている。

 

神様のバレーを読んで欲しい。

 

漫画だ。しかしバカにしてはいけない

非常にわかりやすい勝ち負けのある世界で

いかにアナリストが勝っていくか?

 

勝つためにどんな手を打つのか?

 

勝負する前に決まるとはどういうことか?

 

最初の3〜4巻で十分わかる。

 

戦略がハマるって快感を疑似体験できる

この成功の擬似体験が、

チミのビジネスを必ず開花させてくれる。

 

PPS:

 

ちなみに今、戦略的、計画的に人生を
送りたいチミに向けて募集してるのはコレ!

こちらをクリックしてください

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。