高額でも買ってもらえる専門店化のメリット

高額でも買ってもらえる専門店化のメリット

おぱよ~

 

ヤマタクです。

 

「ヤマタクさん、ワイシャツビシッと
決まっているのに、今日は顔が緩んでますね」

 


そうなのだ!朝からジムで走ってたら

斜め前の美女と目が3度もあったのだムフフ

これはワシに気があるに違いない、、、!

 

「ヤマタクさんって本当幸せですねえ(棒読み)」

 

おい、棒読みやめろw

 

まあいいっ。

 

前回のブログでは

ビジネスの差別化、ポジショニングについてを

解説してきたと思う。

 

よく耳にする言葉だけどさ、

「自社の強みを見つけろ」とか言われても

なんとなくフワフワしてるしイメージしにくいよね。

 

だから前回、まずは競合をしっかりと知ることが
大事という話をした。

 

そうすることで、他との違いや、
有利なポジションを見つけることができるのだ。

 

自社の業界のこと、知った気になってはあかんよ?

なめたらあかんのだ!

 

 

↓こんな感じで↓

https://www.youtube.com/watch?v=TRAI9qB88q8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

話を戻そう。

 

「ヤマタクさん、じゃあどうやって

良いポジションを作ればいいんですか?」

 

うん、結局そこが知りたいと思うんだよね。

 

だって、業界内に良いポジションを築けなければ
大手ライバルが値下げをしてきた瞬間、はい終了、

なんてこともあり得る。

 

すでに黄色信号なビジネスは

 

・商品を、安く売るだけのビジネス

・品揃えにコンセプトが無いビジネス

・競合と同じ顧客を奪い合うビジネス

 

こんな特徴がある。

 

でも、世の中の中小企業のビジネスって
軒並み、今の3つのどれかに当てはまるよね。

 


というか、3つとも全て当てはまってる気がスルスール。

 

でもさ、植木等じゃ無いんだけど
わかっちゃいるのに抜け出せない。

 

だってみんな、日々業務で忙しいし、

とりあえず、売れそうな商品を売っとけって感じで

時間に追われながらお金をひねり出している。

 

そんな中、
会社のポジショニングとか、差別化とか言われても、ね。


なんとなく、大事だとは思うけど、
ガッツリ時間をとって今やるか?というと、

腰が重くて後回しにしてきたんじゃ無いかと思う。

 

でも、どうか聞いてほしい。
これは、ムチャクチャ売上に繋がる戦略だ。

 

じゃあ良いポジショニング戦略をとるには?

 

答えは簡単。

 

競合と奪い合っている

大多数の顧客を切り捨てること。

 

その代わり、

 

もっとニッチな深い悩みや、

尖ったニーズをを持った顧客を見つけ出すのだ。

 

例えば、左利きの人を対象にした雑貨店とかとか。

 

顧客からは

 

「これは自分のために作られた商品だ!」

 

と思われる。


彼らは、悩みや欲求が深い分、少々金額が
高くたって、支払う準備がある人たちだ。

 

もしくは、チミのビジネスの品揃えを
もっともっと’’絞る’’ことで、専門店に変えてしまう。


オオクワガタ、カブトムシ育成専門店とかもそう。

 

そうなればこっちのモン。

 

顧客からは、

 

「この店は専門店だからきっとこの分野の
エキスパートなんだろう」

 

なんて思ってくれるわけだし、

そういう専門性、独自性は強く生き残る。

 

たとえ大手企業が進出してきたとしてもだ。

 

是非自分だけのポジションを
探し出して、作ってほしいのだ。

 

顧客にとって唯一の存在になり

商品購入率もリピート率も

最大化させちゃおうじゃないの。

 

チミが一日でも早く

オレコン社長になれることを願っております。

 

ーヤマタク

 

PS:
中小企業にとって
ポジショニングは命だ。

細かいことをこねくり回すより、
立ち位置を変えたほうが早く売り上げがアップできる。

 


もし、チミがわしの意見に同意するなら
10月29日に行う
このセミナーで全貌を明らかにするから来て欲しい。
【お知らせはこちらをどうぞ】
http://www.orecon.co.jp//lp/20161029/

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。