顧客を切って嫌われた分、新たな客に愛される

顧客を切って嫌われた分、新たな客に愛される

まいど、ヤマタクです。

 

先週からコンテンツの重要性について

3回くらいに分けて話してきたと思う。

 

1回目のテーマは、

「なぜ差別化が必要なのか?」

 

商品が溢れまくっている世の中で

目立つことができなければ、

顧客から選ばれる以前に、存在すら知られないということ。

 

2回目のテーマは、

「良いポジショニングを築くには?」

 

短パン社長しかり、ドナルドトランプしかり
人の注目を浴びることに長けている人物はいつもいる。

 

我々中小企業にとっても、これは大事なことだ。

だから、顧客から「あれっ、こいつなんか違う!」と
思われるためには、まず周りをよく知ること。
競合のをよく知ることで、自分の立ち位置がわかるのだ。

 

3回目のテーマは、

「良いポジショニングの方法って?」

 

ビジネスはポジショニングが大事なのは分かったけど

実際どうやっていけばいいのかって話もした。

 

競合と顧客を奪い合うのをやめて、
もっと尖ったニーズや悩みを抱えた人たち、だけを相手に
ビジネスをするべきだ、と伝えた。

 

で、

 

ここまでの話を聞いたら

 

「じゃあポジショニング戦略でどれだけメリットがあるの?」

 

って話になると思う。

 

ってことで、

 

自社を、独自のポジションにすることで得られる

5つのメリットについて解説しようと思う。

 

【ポジショニング戦略のメリット1:価格競争なし!】

 

今までのように、大手と顧客を奪い合うのはもうやめる。
つまり、戦うのをやめて、独自の市場を開拓してくのだ。

市場に隠れた、強いニーズを持った少数の人たちとだけ
商売する。そうすることで、価格競争に巻き込まれずに済む。

 

中小企業は小回りがきくから、このポジショニング戦略が
ガッツリハマるのだ。なのに、やっている企業は少ない。

この方法があれば、チミの会社に十分な利益が

売り上がるのにも関わらず、だ。

 

【ポジショニング戦略のメリット2:熱狂的な顧客】

「大きなサイズ専門店」や、「世界の塩専門店」
「ウィートグラス(小麦若葉)サプリ専門店」など
特定の顧客を対象にしたり、商品を絞ることで、
チミの店には、熱心な顧客が集まるようになる。

彼らは、その分野に対して強い情熱があるので、
一度心を掴んでしまえば、何度もリピートしてくれる。

 

【ポジショニング戦略のメリット3:高単価、高利益】

あなたの商品やサービスが、顧客の深い悩み、

強いニーズに答えたものであればあるほど、

商品の単価を上げることができる。


なぜなら、

それは一般的に売られている商品では

解決できない問題を、解消してくれるからだ。

 

だからこそ、

市場の’’少数派’’の声に耳を傾けなければならない。
数が少ないと侮るなかれ、そこには金脈が眠っている。

 

【ポジショニング戦略のメリット4:市場占有】

 

もしあなたが、ニッチな市場を占有できれば、
市場全体の約1割を独占できることになる。

 

競合と争うことなく、
価格のコントロールを手放さずに済むのだ。

 

【ポジショニング戦略のメリット5:その分野のエキスパートに】


あなたの今のビジネスを専門店化したり、

商品をニッチなものにすると、どうなるか?

 

顧客はあなたのことを、
その分野の専門家として見るようになる。

 

それによって、他の競合とは差別化され
顧客はあなたを頼って買ってくれるのだ。

取り扱う商品を絞るだけで、である。

 

以上。

 

どうッスか?

 

これだけのメリットがあるなら

今すぐにでもやってみたいと思うよね?

 

是非、今日から始めてみてください。

 

ビジネスがとってもラクになります。

 

ーヤマタク

 

PS:

 

もし、あなたが、、、

もっとラクにポジショニングして

競合と差別化をして、
集客に困ることなく売上を伸ばしたいなら、
こんなのありますよ?

http://www.orecon.co.jp//lp/20161029/

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。