企業の成長をはばむ存在

企業の成長をはばむ存在

 

先日は、鈍った身体を鍛えるため、
仕事を終えた後、ある小学校に。

夜の小学校に入っていき、
暗い廊下を抜けると、外からは見えない
カーテンで閉じられた体育館へ。

中に入ると20~40代の男性ばかり9人。
グネグネと床に転がりながら動いてる。

「え~っと初めての人?」

メガネをかけて、ジャージ姿の
中肉中背の人が声をかけてきた。

・・・失礼だけど見た感じ、弱そう・・・

ワシ「は、はい。」

メガネジャージさん
「そこのスリッパ履いて見学しててください」

18:30~21:30まで
約3時間。

怪しげな動きを見学してきました

1.
初めに全身の力を抜いて、首から前転
全身の力を抜いているので、
まるで粘土がくっつきながら転がってる様。
体育館の端から端まで、そして逆回転しながら返ってくる

その後、その場で、指先をひねいその流れに合わせて
頭を自分の胸側に潜り込ませ、崩れた逆立ち状態に、
そんでもって、頭を回しながら反対側に出てくる

とにかく脱力しながら転がる、
地面と自分との接触面を意識するのがポイント

 

2.
次は、2人一組になって、片方は四つん這い
もう一人がその身体から離れないように
またクネクネゴロゴロ転がる

四つん這いの人の腕の間や、お腹の下にも入り込んだり、
逆から入って出たり、仰向けになって頭から落ちたり
それでも脱力、ネットりくっついているような

相手と自分の接触面を意識するのがポイント

 

3.
そして、座ったと思ったらお互いを手で押し合う
押した力をそのまま相手に返す。

相手の力が身体に入ってくるのをその力を感じながら、
腕を通してそのまま相手に非常にゆっくりと返す

ポイントは力に逆らわない、ここでも脱力

4.
今度は膝立ちで、相手の手の動きにネッチョリ
くっつくような感じでそのまま相手に力を返す。

腕と腕を絡ませ、力を受け取るスピードを上げる
身体で受けるのではなくて、手で受けたり、肩で受けたり

このへんから、合気道みたいになってきて

 

5.
最後は立った状態で、パンチしてきた相手に
歩いて行って、パンチの衝撃を手と身体で受けとり
そのまま力を返して投げる

まるで手品
パンチした相手が、ただ歩いているだけの人に
カンタンに跳ね飛ばされてる。

けっこうショックを受けました。

というのも、私自身
剣道、居合、合気道、空手、キックボクシング、
中国拳法、総合格闘技、など
色んな道場に行き色々トレーニングしてきました。

その経験から言うと、
相手の力を利用して投げたりするのって、相当練習を積んで
最低でも4年以上まともな指導を続けて受けて初めてできる高度な技。

そんな高度な技が
このトレーニングなら誰でも出来るようになってしまう

誰でも達人になれる。
まるでマンガのように相手を跳ね返すことができる。
たった数時間のトレーニングで。

 

ということで今日は、、、
「あなたの企業の成長をはばむ存在とは?」
これをテーマにお話しを進めたいと思います。

今回のトレーニングと同じくビジネスでも
結果だけ見ると魔法のようでも、実は誰でも出来る。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それが、一見まともそうに見えても
何十年も修行しないといけないような
通信教育を行っているところもある。

逆に、全てがつながっていて、
包み隠さず結果へのスピードが早いものもある。

経営者の悩みは、
色んな指導者がいたるところにいる、
けれど、どれも思ったように結果が出ない

「ですよね、、、、」

言うとおりに頑張っても、結果が出ないと
くじけそうになることもありますよね。

そんな時、一気に解決に持って行ってくれるのが
「異業種のアイディア・やり方」

え?そんなカンタンに解決出来るの?
っていうくらいに、異業種のアイディアを活用するだけで
驚異的なスピードで解決できることがあります。

今回の海外のトレーニング法もその1つ。

 

そのためには他業界の企業との
共通の目的へのディスカッションが必要です。

ある人は、直接企業を訪問したり、
ある人は、メンターや顧問として雇用したり

 

あなたには、問題を解決出来るような
異業種のアイディアはありますか?

 

同じ業界で同じことを繰り返す
傷を舐め合って、不況だからと出来ない理由だけを言い合う・・・。
これはいりません。

気合と根性論だけで、
苦労したから報われると思わせる
これもいりません。

情報商材のアイディア、
売ったことの無いコンサルタントなどなど
まったく時間のムダです。

やはり、
同じ問題に取り組んでいる経営者から出たアイディア、
脳みそを絞りに絞って考えだされ実践を重ねている事例、
そういう方法は間違いないです。

特に10億以上の売上を出したいのなら、
・同じ業界での傷の舐め合いや
・情報商材にダマされる

こんなことは一切せずに、
会いたい企業に会いに行って下さい。
もしくは、異業種の人とのディスカッションに出席してください。

 

山本琢磨

 

追伸

【本日で最終締め切り】となる
オレコン悪魔の時間術、ですが
あと3人で受付を終了します。

自分の時間を無尽蔵に増やし、
・会社の利益を増やしたい、
・自分の年収を増やしたい、
・理想のライフスタイルを実現したい方。。。

ここに参加するならば、
その目標を実現するために刺激になる異業種の方が大勢います。

しかし、時間術はこれが最初で最後。今日で受付終了。
しかも、3人のみで受付終了です。

→ http://150.60.81.235/lp/20140218/

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。