アイディアが浮かばへん

アイディアが浮かばへん

「アイディア浮かばへん」

そう思ったことありませんか?
ありますよね、あるはずです。

アイディアを「浮かべる」
ものだと思うからさぁ大変。

・女の子に5千円もはらって
ビンタしてもらったり
・テキーラをショットで3杯飲んだり
・ケーキに顔をつこんだりしても

絶・対・に・何も浮かびません。

アイディアは何かと何かを
くっつけルものです。

天才は組み合わせがウマイひとの事を言う

その辺にあるものを
組み合わせるんです。

たとえば、
販促アイディアなら
他業界で上手く言ってるプロモーションを
自分の業界に持ってきたり、

他業界の商品構成を
自分のビジネスに応用してみたり、

そうするだけで
いくら考えても出てこない
劇的な効果をもたらす
アイディアになったりします。

もうすでに身の回りにある事で
十分なんです。

考える時間 より
「探す時間、見渡す時間」
のほうが良いアディアがでる

PS:
↑実は、コレはよく言われていること

先ほど言った
天才は組み合わせを見つけるのがウマイ人
っていうのは真っ赤なウソ。

同じものを改良しても売れるわけなんか無い、
2倍、3倍にするにはその一歩先まで
思考の枠を飛び越えて初めて起こる。

例えるなら、

塩の作り方で
1.海藻を干してくっついてる塩をとる、
2.海水を塩田で少しづつ蒸発させる
3.化学的な膜で濾す

コレぐらい違う。(わかりにくいですね)

わかりやすく言ってみよう
君なら塩を手に入れるのに、海藻を干して
一粒づつ集めたいって思う?
製品開発の現場では、常に考えられている
当たり前の思考方法も、他業界では全くの
未知の技術だったりする。

それを、なにもないところから
いくつも組み合わせを選ぶような事をしてはいけない。

それこそ無限の組み合わせがあるから。
人生の時間は、組み合わせを試行錯誤するだけであっという間に過ぎる。

理想の一歩先を、自分自身で
「欲しい!欲しすぎる!これがあればもう何もいらない」
と思えるまで突き詰めたモノ

そのイメージがあれば、自然と最適な組み合わせは見つかる。
パズルだって、完成図を知っているから組み上げられる。

・エジソンだって、ずっと光り続ける電球を夢見てた
・イチローは世界一のバッターを目指してた
・ジョブズはボタンを増やすのでなく、
むしろボタンを1つにした製品を生み出した
・ディズニーは想像の遊園地を現実のモノにした

君の理想はなに?

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。