どんなに言葉を尽くしても

どんなに言葉を尽くしても

■ どんなに良いことを言っていても

・口がくさい
・鼻毛が出ている
・チャックが開いている

などの諸症状で
「社員のだれにも伝わらない」
ということが起きてしまいます。
全く意図していない
別のメッセージは
伝わってはいますが・・・。

ゴールデン・アホ社員に伝えるためには、
・伝える側の準備
伝える為の準備がないと、
1億円のコピーライターを雇って
商品のセールスコピーを書いても通じないんです。

例えば世界一美味しいハムが売ってる
美人な売り子が、これまた最高のセールストークで売ってる
でも、そのハムがホコリをかぶってたら・・・。

そんなもん売れないよね

これは「衛生要因」といって、
最低限満たされていないと不満を引き起こすもの
なんだそう。

つまり、世界一おいしい!というポジティブな面より
食べても安全なモノかどうかっていう最低限のライン

これが必須なんですね。
あなたの商品販売窓口では「衛生要因」は満たされてますか?

僕がオタク満開だったころ
「俺の中身を見てくれ、中身はあんな奴より絶対いいのに・・・
どうしてモテないんだ!」
なんて思っていたことがありましたが、
なかみが良くても、、、、ねぇ。

 

気をつけて!

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。