退屈は教育を殺す

退屈は教育を殺す

旅行でやる気なくすことって無い?
「あ~退屈だな~」って思うコトない?

ほら、
飛行機に取ったタイミングで
出発までの待ち時間はまだしも、

飛行機に乗って、離陸するまでの
何も出来ない感。

そのタイミングどうしている?

・電子機器は使えないし、
・鞄もしまわないといけないし
・乗ったばっかりで寝れないし、
・安全ためのしおりとか注意事項を見せられる

この状態って、
退屈な学校の授業に似てる。

席から立つわけにも行かないし、
教科書以外の本は読めない。

もちろん寝ると怒られる。

退屈じゃない授業は逆に早くなかった?
体育でもサッカーしたりとか、
音楽でも、美術でも、好きな教科は

振り返ってみると
・先生がおもしろい
・教科内容がおもしろい

共通するのは、
どちらも問いかけるような呼びかけるような内容
進み方のテンポがいい。

自動車学校でも、
テンポのいい教官やよく問いかけたり
当てたりする教官のは覚えやすかった記憶があるし、

歴史のゴロ合わせとか、
1192作ろう鎌倉幕府とかね

話は戻るけど、
世界には、このブログを読んでるような
私達と同様のおかしな経営者がいっぱいいて

私が知ってる人で言うとリチャードブランソンかな?
(彼は知らないと思うけど。)

リチャードって呼んでるんだけど、
リチャードの航空会社virginairlineは、

離陸前の退屈な時間を面白くした。

それがこれだ・・・。

他にもイカレタ航空会社はあって、
1つが世界最高の空軍を持つイスラエル

どう、
楽しくなってこない?
どちらの航空会社も

お客様が「つまんない」と思ったら
本当に伝えなきゃいけないことも
全く伝わらないってこと。を理解してる。

子供に学んでもらうために、
楽しくするようにね。

あなたのビジネスの中に
お客様が退屈に感じるところはないだろうか?

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。