Q.具体的な改善方法を教えてください

おはよう!ヤマタクです。

先週土曜に行った
セミナーの事前アンケートで、

「具体的な改善方法を教えてください」

という質問があった。

他にも、
事前アンケートでは多くの人が
こんな悩みを抱えていた。
・クリック率を上げたいが、
カンタンに上がっていかない・・・

・自分なりに作りこんでいるのに、
成約から遠のいていく・・・

・売上を伸ばしたいけど、
何をすればいいか分からない・・・

・具体的な改善の方法を
誰もおしえてくれない・・・

・今あるサイトで
報酬アップする方法が知りたい・・・

・売れるレイアウトとして
何を出していいのかわかない・・・
このへんの悩みに今日は回答しようと思う。

まずはこの2つのサイトを見て欲しい。

どちらも化粧品会社、

そして、ランディングページで販売している。

[browser-shot width=”300″ url=”http://www.suntory-kenko.com/contents/ad/40/lst/fage/id_c_2/”]

上は、超有名企業のサントリー。下は、ちょっと知らない会社。

[browser-shot width=”300″ url=”http://www.ampleur.jp/p/l/w/209019.html”]

このサイトの、特にこのお客様の声の部分をスクリーンショットにしてみた。
どちらも「喜びの声」を扱っている。
スクリーンショット 2014-06-20 12.17.55

スクリーンショット 2014-06-20 12.28.57

どちらもよく出来ている。
しかしながら、大手企業のモノより、

圧倒的に下側の方が選ばれている。

1つ1つ見て行きましょう。

・上は「方々」下は「81%」と明確な数字で表しました。

・下のサイトにはグラフがあり、上のサイトにはありません。
当然ですが、グラフがあるWEBサイトのほうが売れています。

・下側は、顔写真を使っているのは良いポイントです。

どちらも良いポイントがあるものの、主題として多くの声を伝えられているのは
「続々」を「81%」と数字にし、さらに視覚で伝わるようグラフ化している左側です。

そうすると、売上が7%~25%アップするという実例です。

私自身、このグラフ化の方法を多くのサイトで試した結果の数字です。

さらに裏側の話をすると、
私の個人的な意見ですが、下は81%というデータを集めたのに対して、
上はデータを集められていないから表示できていない。と推測しています。

満足度の高いアンケート結果を意識的に集めることができた下側は、
情報を集める段階で、すでに勝っているのです。

もちろん情報を集めることはだれにでも実践できますし、
お客様に嫌がられることもありません。

この差は「表現のテクニック」と
「情報の本質」の両方があって出来た事です

あなたがサイトを作る時、
売れる情報の集め方はできているでしょうか?

 

 

 

追伸:

詳しい「情報の本質」や「実証済みのテクニック」を
身につけたいなら、来週開催されるワークショップに参加してみて欲しい。

必ず売上があがり、大手企業に負けない成果を
安定して手にすることができます。

ただし、人気の講座の為、残り席はわずかです。

  ↓
「悪魔のWEBサイト制作講座 上級編」
http://150.60.81.235/lp/20140610/

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。