この世界から差別を無くす方法

夏ですな、
男たちは大胸筋を鍛え、
女達は足の細さを競う。

そんなトレーニングジムへ向かう男女を眺めながら

ヤマタクはクーラーの効いた室内で
ジメジメとソーセージパイを食べながら
ソイラテをガブ飲みし、この文章を書いてるんよ。

なぜ、油ギッシュなのに油分をさらに取るかといえば、
これからYOUたちに伝えるこの内容によって
ワシはもう、記事を書くことができなくなるかもしれないからだ。・

YOU達も知っている通り、
私は歩くgoogleと言われるほど
一般人の40万倍の情報量を日々吸収・消化し、

すでにCIAやFBIから何度も問い合わせが来ているが、
きっと電話番号を間違えているため、まだかかってきていない。

そして、吸収・消化した情報は、
排泄して忘れていく・・・。

その私がだ、
この世界における1つの真理をチミにこれから
明かそうと思う。

今回の講義はーーーーー「差別」

人類の歴史はまさに「差別」の歴史と言ってもイイ。
マーチン・ルーサー・キングはこう言った

「私には夢がある! ・・・同窓会に呼ばれたい」と、

学生時代から「差別される側」のワシとしては、
リア充感のする夏が大嫌いだった。

嫌いぶりがこじれて
プールは全部見学、長袖長ズボン
一緒に見学している女子に「ねぇ?なんで見学してるの?」

と質問することだけが夏の楽しみ。

夏休みに入ると、
朝はアニメ劇場でバカボン見て
夜はアニメ大好きでマニアックなアニメを見る。

空いた時間は読書。
愛読書は
「BUBKA」や「GON」や「ラジオライフ」

・・・今まで一度も同窓会に呼ばれませんよ。ええ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この先、
「ヤマタクの青春時代☆夏休み完全マニュアル」
をお届けしようと考えてましたが、

「前置きが長い」と前回のセミナーで
参加者の約110%に注意されたので、
このへんにしときますよ。

※2 もしこのあたりの鬱屈した話をご希望の方は、
7月23日開催の「売れないわけがない・新商品の作り方」
セミナーの、懇親会にお越しください。

さぁ「差別」の話をしよう。
板垣退助はこうも言った

「ヤマタク死すとも、何も変わらず!」と

・・・わかりにくいので
ビジネスの例え話にしてみよう。

こないだのワールドカップにちなんだ
「緑茶」
コンビニに並んでましたね。

差別化?

ちょっと、日本代表のカラー「青」がちらっと入った
ラベルのデザイン。
書かれていたいのはこんなコピー

「日本代表を一緒に応援して、心をつなげよう」

このコピーを読んでるのも、僕一人じゃねーのかと思うぐらい

・誰が買ったんだろうね?
・売れたのか?
・それってワールドカップ効果?

様々な疑問がよぎるが、
すでにワールドカップボトルが消えたところをみると

「えらいこっちゃ~~~
また、電通に騙されてしもうた~~~」

と、日本昔ばなし風になげき悲しむ
飲料メーカー広告担当者顔が目に浮かぶ。
いや、ウルルン滞在記風に

「はやり商品が、すたる現場にであった~~~」

ってね、別に広告代理店が憎いわけじゃなくて、
売れない提案をしてる代理店マンに
合コンで持って行かれたことがあるから

とか、
そういうの根に持ってるわけじゃないんだからねっ

世の中には、
「じゃぁ、お前やってみろよ」
というひじょーーーに強力な言葉がある。

おもに使っているのは小学生だが、
たまに大人でも使っているひとを見る。

コレを読んどるYOUだよYOU!

私クラスになると、
何か言われたら1秒でやる

「人生とはこれ骨髄反射なり」

そこで、チミにもだね一緒に参加してもらおうと思う、
コンビニにいくつも置いてあるお茶。
もし、あなたがこの担当者だったとしたら、

どんな新商品考えるかね?

例えば・・・・

「ヘルシアっぽいの」と思ったあなた!
マネかよ、死刑!

「何種類かブレンド」と思ったあなた!
十六茶がでてますから~~~~銃殺!

「本格的な急須で煎れたようなお茶を」と思ったあなた!
綾鷹ですぞ!

「加藤茶」と思ったあなた!
う、うん、たまにはこういう笑いも良いと思うけど
解除数増えると思うな・・・。

ちゃっちゃとアイデア出さんかい!
・・・お茶だけに

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて、

「お茶は、もう既に飽和状態にあり
新しいアイディアなんか出るわけない!」

そう思っているだろう。

そう思ったYOUに1つ伝えたい話がある。
ワシントンの特許事務所に勤めていた男の話だ

彼は、それまで務めていた特許事務所や
自らの仕事に1つの結論を出した。

その結果、仕事を止めることにしたのた。
彼の辞表にはこう書かれていた・・・

「世の中で発明されるものは、すべて発明し尽くされ
もうこの世に新たな発明の余地はない」

世界中で、すでに誰かが成功を収めた後であり、
自分が新たに入り込む余地など、何処にもない
もうコレ以上、特許など出るはずがないと。

この男は
1833年にそう思ったのだ!

・電球もない
・鉄道もない

・「とびっこ」すら発明されていない

そんな時代にやめたんよ。

たしかに、ドクター中松が発表したセグウェイを見たとしたら
私も特許事務所をやめていたかもしれない。
続けていく自信がない。

しかしだよチミ、
今や、
・しゃもじにつぶつぶが付いているのは当たり前
・缶ジュースのプルタブも、
・缶切りなしに開けられるシーチキンも

・オナラをするときに片方の尻を上げるのも

それなしには生きていけないレベルだ。
逆に缶切りは使われなくなっていき
水戸黄門も放送されなくなった。

人間の発想は無限。

お茶だって、新しいモノが作れるんだよ。
・お茶の達人が直接入れたお茶と今日中にお届け。
・田舎のおばーちゃんが煎れたどくだみ茶。18年モノ
・足痩せ茶、二の腕スッキリ茶
・髪の毛が生えるお茶、M字ハゲ専用茶
・ハイになるお茶、ハイハイしてしまうお茶
・モテ茶、逆ナン茶

「ワールドカップ×お茶」などというような
下手な差別化はやめたほうがいい

ラベル印刷かえただけやろ!
しかも期限短いし!
あえて買わへんし!

残ってるし!

そうやで、お客さんは気付いてるんやで、

もうさ、
コンビニのレジで半額で売られてる
ソイジョイいかの塩辛味よりひどい。

ああ、きっと広告代理店から
担当者が裏金でももらったんだろうな?
なんて「大人の事情」を考えちゃいますよね。

ここまで来て言いたいことはだ、
差別を続ける事こそが、
商品を売ることなんだよと。

そして、勢いで付けたタイトル
世界から差別を無くすためには
全てを違うモノにすればいい。

ひとつひとつ
一人ひとりをしっかり見ろと。

ヒトツヒトツの違いに着目し受け入れれば
それはもう差別でも何でもない。

違いを受け入れず
同じだと、くくること、
まとめてしまうから差別になる。

くくられてしまうと商品は売れなくなる。
オタク軍団とくくられた青春時代のように

くくれないモノを作れ
真似されないモノを作れ
顧客が飽きる前に!

このメール需要あんのかな?

追伸:
この記事ではヒットについて詳しくお話してないですが(笑)

・他社の10倍の価格のマットレスを、年商200万 ⇒ 1億円
・全く同じ商品を売ってもリピート率が5倍
・楽天・Yahoo!ショッピングのランキングを独占し
生産ラインをカクホして黒字を生み続けるロングラン商品
・コレまでと違う商品を仕入れた結果
集客してくれて、利益率の高い新商品ができた

このあたりを7月23日の
「売れないワケがない!ヒット商品を作る秘密」
ワークショップで、だれにでもできるようにしちゃいます。

新商品を考えてるなら、
限定22名だけが成功の切符を手にできます。

席が埋まるまえに急いで下さいよ~~。

⇒http://bargain.thebase.in/items/625186

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。

コメント

  1. 笑ったよ⭐
    読んでる意味というか、読むのを楽しみに生きてます(* ´ ▽ ` *)

    • いつもありがとう!!
      需要がなくても書き続ける
      人生に何の意味もない文章を量産する。

      コレがオレコンクオリティ

      そんななか、あったい言葉に全米が泣いた。

コメントは締め切りました。