先日のコンサル内容

先日のコンサル内容

先日Hさんにスタバでコンサルをした。

内容は
・ページのCTRに関すること
・アクセスアップやSEOに関すること
・テストをすること。

実はこの中で3番目が一番大事。
Hさんはうっかりテストを忘れていた。

小学校の頃のテストとは違い、
夏休みの宿題とは違い
カツオがうっかり忘れても

社会人には怒ってくれる人はいない。
そのかわり、売上が半分になる。

むしろちゃんと仕事をしていても
売上が半分になることがある。

例えば

・LPのテストで注文ボタンが
スクロールと一緒についてくる

というテストをした。

その結果、、、、
注文ボタンが「ついてこない方が」
50%も多く売れた。

つまり
何もしなかったほうが売上が高かった。

チミは怖くはないだろうか?
仕事をしてるのに、売上を下げている。
むしろ仕事をしたせいで売上が下がってしまう

もし外注や、スタッフを使っているなら
「お金をかけて、売上をせっせと下げている」

何もしなかったほうが売上が高い
利益がぐんぐん減っていく。
そんな結果になる。

もう一つの売上が減った事例は、
「売れる方法」としてよく言われる
以下の2つだ

・目立つように注文ボタンの周りに
クレジットカードのロゴを入れたり

・「私達は、スパムメールが嫌いです
プライバシーを尊重しています」
と安全性を訴えたり

その結果、20%も売上が落ちた。
売れるはずだった方法で、売上が下がった。

ただ、いずれの場合もワシはテストで
これらの数字を事前に知り、
全体の売上が半分にならずに済んだ

もし、テストをしなかったらどうなるだろう?

どうして、売上が下がるのか、
どうして、売上が伸びているのか

チミは把握しているだろうか?
売上を自分の思い通りにできているだろうか?

私達経営者は、常に多くの情報を集めている
24時間仕事が頭から離れることはない。

・同業者との話や
・ビジネス書や
・TV番組やネットの情報

●●すれば売上げアップするよ!
煽る情報があふれている。

どれが正しい情報で、
どれが本当に売上が上がるのか

やってみないとわっからない。

やったらやったで
やってることが多すぎて
何が効果があったのかわからない。

そこで今回は、
実際に2つの方法を目の前で試し

・情報に振り回されず、
・売上が伸びることだけを
・コストをかけず

実行してみようと思う。

もし売上に悩んでいるなら、
来週土曜日に、チミのページやサイトを見せに来て欲しい。

http://150.60.81.235/lp/20150221/

ーヤマタク

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。