おっぱいパブで学ぶ、日本一の営業テク

おっぱいパブで学ぶ、日本一の営業テク

「顧客の心理を操作する
悪魔のWEBサイト制作」

http://150.60.81.235/lp/20150328/
===================

ヤマタクだ。

東京で旋風を巻き起こす
オレコンACADEMYワークショップを終え

おっぱいパブ
通称オッパブへ。

Oさん、Kさん、Sさん、Iさんの4人で
歌舞伎町No1のサービスを体験しに
現地調査に向かった。

まず驚いたのが、
普通にエレベーターでフロアに上がれない。
鍵で毎回管理しているのだ。

隣りに座った女子と話をした。

あまりに会話の流れがスムーズで
「ヤマタクに限ってそんなことは無い」
と心の声が囁きだした。

思い起こせば23歳の頃
合コン先で待っている女子たちが
遅れてきたワシを見た途端

全員がタバコを吸い出した。

それ以来、愛想が良くて、
話の流れがスムーズなときは

・マルチの女の子か
(前のメルマガに出てきました)
・アールビバンの営業か
・仕事をさせようとする時か
・奢らせようとする時

と相場が決まっていて、
最近では、すぐに

「危ないぞ!ダマされるな!」
と脳内で警報が鳴るようになった。

今回の歌舞伎町でも同じく警報が鳴った。

「リビドーさんみたく
現金で7万、カードで5万円、
合計で12万円取られるぞ!」

こういう警報だ。
警報が鳴り止まないので
話を変え、仕事の話に持って行くと、、、

なんと、その子は
携帯の販売台数日本No1の
営業レディーだったのだ!

「ほら、やっぱりこれだよ」

マンガなら
でべその先に××があるのと
同じレベルの、やっぱり感。

非モテセンサーは今日も絶好調。

そこからはもう、
おっぱいもイチャイチャも
お酒も飲まず、

ひたすらインタビュー。

「いかにして携帯販売日本一になったのか?」

うなずきを大きく、そして多くして、メモをとる

「なるほど!」
「勉強になります!」
「具体的にはどうやるんですか?」
「それはどういう効果があるんですか?」

と、オッパブでひたすら聞くスーツの男。
オレコンはこうしてできています。

指名料&延長料金など合わせて8万円を払い、
得た情報はこれだ、、、

=====携帯販売日本一の方法======

■集客・フック

まず顧客には路上で声をかける。
ティッシュを配る。

渡すときに、必ず胸元で高めに渡す。
そうすると驚いて両手を胸まであげてしまい
自然とその手に入るように受け取ってしまう

そして、受け取った直後に
相手の手が離れないように腹ぐらいまで下げる。
そうすると、重心が下がり、足が止まる

「どうですかー?」
(わざと意味不明な言葉で問いかける)

■最も大切なポイント

日本一になるためには、スピードが大切。
なぜなら、一日に声を掛け
話ができる人数は限られているから。

そこで、30秒で
・売れる人
・ムリな人
を見分ける必要がある。

相手の顔、自分の顔の間に
指で四角形を作る。

「携帯持ってますか?」

と聞くと
声だけで聞くときより
携帯を取り出す可能性が高い。

その携帯電話を見ると、
機種が分かる

・機種=回線業者と契約時期がわかる
・契約時期=更新時期がわかる
・更新時期=解約違約金もわかる
・契約プランもわかる

ここで、
・売れる人
・ムリな人

を分ける。

■誘導

「もしかして今、月いくらぐらいですか?」

と、接続詞と疑問とをくっつけて話す。
そうすると、営業っぽくならず
かつ自然に会話を誘導しやすい。

どんな金額が出ても
素直に驚く
「えー!高ーい!」

え?え? 高いの?
と、相手もちょっと驚いたら、

すかさず

「ちょっと、ちょっと」

と手招きして店内に案内する。
そうして付いて来たら誘導完了。

■クロージング

「今の金額がこれでしょ?
で、ここの同じプランならこれ」

両方の金額と、差額をボールペンで走り書き
こうすることで、複雑なプラン説明をせず
最もフックになる金額だけで話を進める。

書類作成なんかも最後まで手伝ってあげる。

===================

以上でフィニッシュだ。

東京でNo1になってから、
全国の赤字店舗に行ってテコ入れしたんだそうだ。

まずは自分でやって見せて、
その後、指導して、
全員ができるようになったら、
次の赤字店舗へ

こんなかんじで、仕事をしすぎて
疲れてしまったそう。

・・・・というところで、
延長を二回繰り返し、
所持金がスッカラカンに。
何かが間違っている気がする・・・。

「あ!あのこ
おっぱい出さずに
延長料金もっていった!!!」

オッパイを拝むことなく。
ただただ、営業トークを聞くだけで
8万円が消えてしまった

恐るべしNo1営業。
ホンモノに出会った瞬間だ。

ーヤマタク

PS:
こういった形で
ありとあらゆるテクニックを収集しているのだが、
大きく分けると4つ。

・フック
・ポイント
・誘導
・クロージング

これらはWEBでもかなり使える
実際にWEBで上手く行ったテストとその方法を
ここで公開したいと思う

http://150.60.81.235/lp/20150328/

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。