中国に行ってきます

中国に行ってきます

今日から中国は広州へ行ってくるアルヨ
朝から中国かぶれのヤマタクです。

 

スキな料理は 中華料理
スキなゲームは三国志
スキな言葉は 毛沢東の言葉

 

「大多数の人々に明確な基準がある時は、
批判を妥当な線に沿って行うことが出来る。

 

これらの基準を人々の言動や行動に当てはめ
彼らが芳しい花であるか、
毒草であるかを判別することも出来る」

 

スズメを害鳥と言って、
殺してしまって畑を害「虫」まみれにしたという
金儲けが嫌いな黒歴史の持ち主。

 

そんな人が創った中国、
そのなかでも広州に行ってきます。

 

目的は遊ぶことではありません!!

 

4日間で7つも目的が有るんです

 

1.広州交易会 世界最大の展示会へ

 

世界から2万人のバイヤーが集まる
2ヶ月近くある展示会です。

 

なかでも通販との親和性の高い
アパレルや雑貨中心に最新情報を
手に入れてきます。

 

遊びに行くワケじゃないよ。

 

2.広州という街全体が中国の卸売市場

 

日本へ輸入が盛んに行われている中国商品。

 

楽天やYahoo!、さらにはアマゾンでも
売上が出ている商品の多くが中国製。

 

売れ筋商品を見つけ、
仕入れてもスグに売れるモノを
いくつも見つけてきます

 

ほんとに、遊びじゃくて
商品見に行くんだって、

 

3.世界中のブランド品を製造する生産ラインと
どのようにブランドの品質管理をするか?

 

物販で7割以上の利益を得るには、
売れ筋商品を自社で生産することです。

 

利益率をあげることで、
広告キャンペーンも出せますし、

 

なにより価格が自由に決定できるので、
販売戦略をもっと自由に立てることが出来ます。

 

サンリオの公式商品を手がけつつ、
ノンブランド商品を発掘しては
オリジナルブランドへと成長させてる
河内氏に直接話しを聞いてきます

 

品質管理って、凄いと思うんだよ
遊びに行くわけじゃないよね。

 

4.並行輸入や輸入代行を現地外注化するために
現地事務所と体制を確認

 

意外と知られていないのがバイヤーの存在。

 

買い付けやブランドの醍醐味は
自分でみつける事だけれど、
継続してずっと現地にいることは出来ないし、

 

トレンドや他社情報と、その生産地を
常に探しているバイヤーの存在を知ると

 

正直、自分で探すより
10倍も効率がいいことに気づきます。

 

今回は、河内氏が使っている
代行業者を紹介してもらい実際に
その事務所を見に行ってきます。

 

事務所を見に行くので、
遊んでることにはならないよね

 

5.海外複数事業を展開する経営者とのセミナー

 

河内氏もそうですが、早川氏をはじめ
今回参加されるメンバーはみんな
海外から仕入れたり、海外に輸出したり

 

手広く事業展開をされている方ばかり。
彼らの情報や、ノウハウを今回、対談形式で
聞いてきます。

 

そうそう、セミナー開催するので
もちろん全額経費です。

 

6.経営意識の高い仲間たちとの交流

 

僕が一番楽しみにしてるのはコレ。

 

前回のタイツアーが楽しかったのもココ。
正直海外でみんなで話をすることが
一番の収穫だし、宝物じゃないかな?

 

そう感じることがよくあります。
その人の考え方や人生に触れる機会
そう思うんです。

 

そう、たまに遊ぶことも有るだろうけど、
一緒に食事なんかも楽しんで

 

7.日本からの連絡を断った状態で3ヶ月の
事業計画をたてる

 

なかなか日本にいると、
周りの仕事のことや
電話、メール、ありとあらゆる方法で
時間が拘束され、

 

脳みそフル回転で
自分の事業について考える時間がありません。

 

いつも海外に行くたび
自分自身と自分の事業を見なおしています。

 

見つめるって大事です。

 

この7つのミッションを持って
この数日間で何かしら
手に入れてこようと思う、

 

決して遊びに行くわけじゃないよ。

 

ーヤマタク

 

PS:
日々レポートします。
けっして 遊びに行くわけじゃないことをw

 

ついにセミナーの募集開始です。
僕らが忘れている無料で出来る
集客テクニックについて

http://150.60.81.235/np/tracking.php/VmJmck.ekyama.html

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。