広州1日目

広州1日目

広州1日目のレポートをしようじゃないか、

一日目から波乱の幕開け、
いや、膜も開けていない時点で

・パスポートの紛失
・出発5分前の到着

など、脱落者1名と
もうちょっとで1名
となった。

飛行機は中国南方航空の直行便。

3人席が左右対象についており
なんとも言えない状態

ドン、ココッ
後ろから腹に響く振動

振り返ってみると、
悪意があってやってる感じではなく、
ただ、座席のメニュー表や雑誌を取り出している。

つまり、座席が薄く、本を出し入れするだけで
腹にまで響く「仕様」となっているのだ。

飛行機が動きだす、
キシキシと音を立てる機内
不安がよぎる

加速をつけ始めるが
向かい風に負けそうなそんな気がする。

途中落ち物系ジェットコースターと
おなじ感覚を味わうこと2回。

キシキシがミシミシに音が変わっていく機内

落ちる間隔を味わうたび、何度も
「大丈夫だよ、ただの気流だよ」という機内アナウンス

魔王という曲が頭の中で流れだしていたが

そんな怖い思いもしながらやっと到着した。

続きは、後ほど

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。