モテないサイトこそ、コンテンツマーケティング

モテないサイトこそ、コンテンツマーケティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ブロマガでサイト診断」希望者、募集中!
 モテないサイトこそ、コンテンツマーケティング!
────────────────────────────
ヤマタクのWEBマーケティングのエロしょーもない心理技術
第7号 2015年5月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

次回番組放送は5月24日(日)13時より。
タイムシフト予約は今すぐ!

 

今回も有料会員の皆さんを番組観覧にご招待!
応募締切は21日(木) → 詳しくは【2】で!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ヤマタクです。

 

あなたのサイトを改善する一番の近道は、
実際のWEBページや事例を見ながら
直接アドバイスさせていただくこと。

 

それは、ヤマタク夢の公開処刑現場、
岡田斗司夫氏の番組↓をご覧いただいても明らかだ。

 

■ニコ生岡田斗司夫ゼミ4月26日号
「WEBの専門家から公開処刑。斗司夫のニコ生ここがダメ!」

 

http://www.nicovideo.jp/watch/1430612914

 

⇒ 自分で言うのもナンだが、何回見ても面白い。

 
 

確かに、業界やターゲットが違うと、
他人の事例を自分の事業に当てはめられない人は多い。

 
 

・・・あれ、自分もそうかも。

 
 

そう思ったら、今すぐ、
▼下記フォームからご連絡いただきたい。

 

http://goo.gl/6BoF1q

 

「番組の中でご自身のサイトの診断・アドバイスを
 希望される方はサイトのURLをお書き添えください。
 またお悩みがあれば具体的にどうぞ。」
という記入欄に、
「ブロマガでサイト診断希望!」と一言添えて
URLや悩みをぶつけてきてほしい。

 

番組の観覧応募フォームだが、気にしない 気にしない。

 

このブロマガ内で、改善のアドバイスをさせていただく。
ちなみにURLの公開前提なので、
ご了承いただける方のみ、ご応募いただきたい。

 
 

難題であふれているように見える世界でも、
解決策は意外に簡単だったりする。

 

WEBサイトの問題なら、
とりあえずあなた自身が実験台となって
名乗りを上げればいい。

 
 

そう。
我々はいつだって、勇者を求めている!

 
 

▼本日のメルマガ
────────────────────────────
【1】モテないサイトこそ、コンテンツマーケティング
【2】5月の番組収録観覧にご招待します!
【3】会員限定動画! 悪魔のテクニック、ジ・オリジン
────────────────────────────

 

【1】モテないサイトこそ、コンテンツマーケティング

 

「ホット●ッパー」のような大手発行のクーポンマガジン、
地域限定情報満載のタウン誌、
自社チラシ。

 

どの媒体で広告を出すのが一番、効果が高いのか?

 
 

――答えは、24日(日)の生放送かタイムシフト視聴で
確認していただくとして、ちょっと考えてみてほしい。

 
 

それぞれ、ターゲットは誰なのか?
競合との位置づけは?
リピーターが獲得できるのは・・・?

 
 

多額の広告費を投じ、
いわゆる広告のプロに頼れば結果が出るわけではない。

 
 

ヒントは、自社コンテンツの量だ。

 
 

反応は、自社コンテンツの量に比例する。
(あ。答え半分言っちゃった)

 
 

例えば・・・

 
 

「風俗で絶対にハズレを引かない夢の有料会員サービスが始まる!」

 
 

――残念ながら、
この番組『エロしょー』で始めた新しいサービスではない。

 
 

風俗選びで失敗しないための情報を、
3億円以上(←注:業者の自己申告)もの投資をして収集し、
販売しているサイトの記事広告のタイトルだ。

 
 

「日刊サイゾー」に掲載されている。

 

http://www.cyzo.com/2015/02/post_20796.html

 
 

その額なんと、6カ月で6万円。
エロしょーの20倍か。。。

 
 

おいおい、風俗にギャンブルはつきもの、
ソコはもっと果敢にリスクを取っていこうぜ!!

 
 

という気持ちはいったん置いておいて。

 
 

ここで注目すべきは、「コンテンツの価値」だ。

 

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。