男と女のエロの谷

男と女のエロの谷

男のエロリビドーと
女のラブファンタジーの間には
深い谷がある。

 

ここで「エロなんて興味ないわ!」と
メールを閉じずに
果敢に読んでくれたまえ。

 

今日はコンテンツマーケティングの話だからだ。

 

チミの事業がどんな業界業種にあっても
コンテンツマーケティングは重要な戦略だ。

 

エロではなく
ものすごい無駄知識が身につく。

 

読んだ後にため息をつかれないように
先に言っておこう。

 

決してエロトークではない。

 

コンテンツマーケティングにおいては
コンテンツ「設計」が重要だ。

 

エロしょーもないエピソードを枕に
コンテンツ設計の例を説明してみよう。

 

さて、男のエロリビドーと
女のラブファンタジーの間には
深い谷がある。

 

男は「最近さっぱりだな」という時は
AV系コンテンツで勢いをつける(こともある)が
女性は「恋愛力」を磨こうとする。

 

恋愛を通じたコミュニケーションで
エロを包む。

 

・・・と言うと
エロと並べるんじゃない!と怒られそうだが。

 

中でも強いコンテンツは
ジャニーズ、韓流スター、腐女子系BLだ。

 

さらに一般男性には知られていないが
ハーレクイン・ロマンスというジャンルがある。

 

その秘密の花園について
うちのリサーチャーに調査を依頼したら
おそるべき実態が報告されてきた。

 

未知の世界のため噛み砕いて説明しよう。

 

ハーレクイン・ロマンスは
まずコンテンツ発行量がすごい。

 

毎月ペーパーバックが30タイトルほど発行される。
正直、見分けがつかず
似たような話ばかりに思えるが(失礼!)
ファンはその中から厳選して好みの物語を選ぶ。

 

中には全タイトルを定期購読し
毎日新刊を読むマニアもいるそうだ。

 

これらのコンテンツは再利用され、
人気タイトルは文庫化、コミックス化。
さらに電子書籍化される。
2008年からは、アジア圏にもコミックスのコンテンツ販売が始まっている。

 

ペーパーバックのまま再販されない(隠れた)名作は
オークションで高値がつくため
ハーレクインの中古書が
ブックオフ等で安定取引される。

 

中古書の供給と購入が、
数字として見込めるからだ。
書籍そのものがとても強いコンテンツとなっている。

 

女性ファンの目線で解説すれば
「ハーレクインは、胸がキュンとなる恋心を刺激してくれる」
それがテッパンなのだという。

 

正直、分からない。

 

韓流ドラマもそうだが
誤解が発生したら、さっさと理由を述べろ!と考えるが
「それじゃあドラマにならない」と言われる。

 

「ごめんなさい・・・」と伏し目がちに去るからこそ
ドラマが動くらしい。

 

でもって、これら『キュンとなる』とかいう
あいまい表現を構造化すると
それは「カタルシスのパターン」のことだと言える。

 

(水戸黄門もビックリの)
類型化された登場人物が
似た構成の物語の中で動く。

 

どのあたりでどんな出来事が起こる・・・は決まっており
濡れ・・・(失礼)・・・見せ場は平均2.5回。

 

なぜ0.5カウントなのかというと
邪魔が入ったり、逡巡したり
「なんだって!? まさか初め・・・(衝撃)」的な
乙女心をくすぐる演出があるからだ。

 

ついでにヒロインの入浴シーンもある。

 

水戸黄門における由美かおるの入浴シーンとの違いは
サービスショットではなく
ヒロインの美貌を客観視する装置としての
入浴シーンであることだ。

 

さえないヒロインが
メガネを外すと美人だった・・・どころではない。
たいてい「脱いだらすごいんです」状態。
これも読者の願望の反映だろう。

 

では検証だ。
このハーレクイン・ロマンスの公式サイトを見てみよう。
http://www.harlequin.co.jp/

 

コンテンツは「作家別」「テーマ別」「ミニシリーズ」で
選べるよう設定してある。

 

例えば男向けの
ア・・・・ブックマークが
即物的なジャンルタグ「ロ○」「○妻」「巨○」や
女優名という「対象」で検索させるのとは異なり、
ハーレクインは【物語の類型】【作家性】で検索させる。

 

例えば・・・これらのテーマから
どんな物語か想像がつくだろうか?

 

シンデレラ
シークレットベビー
復讐
オークション
オフィス
愛なき結婚
愛人契約
華麗に変身
愛の復活
イタリア人男性との恋
(以下、スペイン人、ギリシア人、ドクター、億万長者、年上男性、シークと)

 

ちなみに「シークとの恋」の「シーク」とは
砂漠の国の身分の高い大富豪のことらしい。
これだけで1ジャンルがあるという。

 

そして、シークレットベビーとは
何かしらの事情で女手一つで我が子を育てている状態だ。
これだけで1ジャンルが・・・。

 

読者が何にカタルシスを感じるかというと
恋愛を通じて
劇的に人生が変化するという点だ。

 

・自己評価が低いヒロインが選ばれて自己価値を高める
・何年も前の誤解(事件)が解決する
・トリックスターの登場で人生に劇的変化発生
・どん底のトラブルを乗り越えることで幸せに

 

そんな物語が多い。

 

なかでも「閉ざされた心(コンプレックス)を開放する」
というテーマの場合は、
ヒロイン・ヒーローのどちらかが課題を抱え
相手がその救済者となる。

 

傷ついた心を抱えるヒロインに
イケメン大富豪が一目惚れする出会いもあれば、

 

世捨て人のヒーローを救う
「無垢なヒロイン」というパターンもある。

 

一体化する男女関係において
コンプレックス等の課題は
どちらが抱えていたとしても
解決時のカタルシスには影響がないようだ。

 

どうだろう?

 

今日のメルマガの
ムダ知識感はハンパないだろう。

 

つまりだ。
ハーレクインというコンテンツは
「物語」「コンテキスト」(文脈)の上で展開されている。

 

「作家性」(誰が執筆したか)で選ぶのも
その作家が得意とする世界観を重視するからだ。
これは「少女マンガ」と同じ売り方だ。

 

これに対し
男向けのエロコンテンツは
即物的なタグ(ワード)で紐付けられ集積される。

 

土台が異なるものだと認識できる。

 

ただし、男性ユーザーが多いジャンルでも
ライトノベルズ、ゲーム等は
「物語」「コンテキスト」(文脈)が重視される。

 

さて、ここからが本題だ。

 

これをチミの事業に応用すると・・・

 

商品やサービスの紹介や見せ方に
「テーマ」や「作家性」「コンテキスト」(文脈)を
活用しているだろうか?

 

とくに女性向けサービス・商品を扱う
WEBサイトを運営している場合は
注意深く考えてみて欲しい。

 

サイズ、カラー、価格等のスペックのみで
並べていないだろうか?

 

ワシは女性インナーの通販サイトを
手掛けていたことがある。
女性下着・・・ハッキリ言って
SKU(在庫管理単位)で死ぬ思いだ。

 

だが、商品スペックとセールのみでは拡大しない。
「テーマ」が重要なのだ。

 

なぜ、通販で下着を買うのか?

 

ラブファンタジーとエロリビドーの両者を
融合させて表現しなければならない。

 

590円の上下セットも売るが
1万5千円の単品も売れるのだ。

 

A70
E75
A95

 

これらのサイズが持つ「物語」が想像できるだろうか?

 

オレコンでは、5月から6月にかけて
この「コンテンツマーケティング」の導入を
顧客向けにサポートしたいと考えている。

 

コンテンツマーケティングとは何か?という
概論と事例を知りたい場合は

 

5月24日(日)13時からのネット放送
『WEBマーケティングのエロしょーもない心理技術』
(通称:エロしょー)で解説を見て欲しい。

 

▼エロしょーチャンネルはこちら
http://ch.nicovideo.jp/orecon
前半の1時間は無料だ。

 

入会すると
月540円(税込)で有料放送まで見ることができる。

 

この「エロしょー」の有料放送では
新たにリリースする通販サイトの改善指導を行う。
自サイトのチェックに最適だ。

 

そして、既にWEBサイトで事業を行ってるチミ。
自社事業の業績を
見込顧客マーケティングの活用で伸ばしたい場合は
リアル・セミナーに来て欲しい。

 

▼タダで見込顧客集める方法セミナー
5月30日(土)13時より 東京にて

 

残り10を切った早めに申し込んでくれたまえ
http://150.60.81.235/np/tracking.php/VmJmck.fbxama.html

 

コンテンツマーケティングの企画方法、
実装、効果の計測。
ご希望の場合は開発委託までフォローしよう。

 

コンテンツマーケティングは
効果の高い「差別化」戦略だ。
一日も早い導入をお勧めする。

 

追伸:

 

さて。
ここまで3000文字も使って語ってきたため
今チミの脳内はどうでもいい知識で一杯だろう。

 

人間、怖ろしいことに
情報の中身そのものより
情報の「出典元」を先に忘れてしまう。

 

今後、書店でうっかり
ハーレクインの棚を見かけると
なぜだか憶えていないのに
詳しく語ることができる自分に気づくだろう。

 

シークとは
砂漠らへんに住む富豪だと説明できてしまう。

 

ちなみに、チミと同じく
ワシもハーレクインは一冊も読んでいない。

 

だがこのムダ知識!

 

ようこそ、ラブファンタジーの世界へ。

 

(谷を越えた先にある)
女性の嗜好を
コンテンツマーケティングの設計に生かしてほしい。

 

▼コンテンツマーケティングセミナー

5月最終週、早割価格で販売開始!(30席限定)
※メルマガにて告知いたします。
セミナーでは業種別展開を語ろう。待っている!

 

タイツアーも募集が始まったゾ。
***********************

オレコンアカデミー臨海学校 IN タイ・バンコク

 

~あなたはイク?それともアキラメル?~

 

約1年ぶりに帰ってきたタイサミット。
前回を踏まえ、内容濃く、パワーUPしてお届けします。

 

・えっ、あのブランドもセレクトSHOPもタイで仕入れ?
・仕入れ数こんなに少なくてもいいの?
成功に導く具体的な成功方法、教えます。
有名セレクトショップバイヤー同行です。

 

今回の目的!なぜタイか?MISSIONは3つ!
答えはココに。

https://goo.gl/uvKSQm

 

あなたが素人だとしても、

 

十数億の物販・そしてブランド化までのやり方を

 

一気に手にすることができます。

 

行ってみたい・・・聞いてみたい・・・と思ったアナタ、

 

まずは日程をスケジュールで確認して。

https://goo.gl/uvKSQm

 

ビジネスあり、お遊び・グルメあり、高い意識の仲間たちとの出会いあり、行く前と行ってきたあなたはきっと別人。

 

今の仕事の状況に満足していない方、もっと上手に稼ぎたい方、お申し込みURLはコチラ

http://bargain.thebase.in/items/862204

 

 

 

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。