カテゴリー: 商品開発


知識、人脈、商材、販路、を1週間で手に入れる方法

どうも、ヤマタクです。 昨日までのブログでは、 ・ノウハウや、うまい話など探せば探すほど情報中毒になって 大きなアクションが起こせなくなる。何でもかんでも 情報を飲み込んでいたら、胃もたれを起こしてしまう。 ・オンラインのリサーチばっかりじゃなくて 実際に買い付け市場に飛び込んで探したほうが、 思いがけない発見の可能性がある。 (世界的なDJは巨大地下室から、レア音源を探し出していた) ・SNSの1000人よりも、腹を割って話せる経営者1人。 カラテカの入江君のように5000人の友達はいらないが、 有能な経営者と数人つながることができたら、ビジネスは 思いっきり変わる。 などなど、、、こんなこ ...

続きを読む


RICH IN NICHE(富はニッチにあり)

ヤマタクです。   前回までは   ・なぜ差別化が必要なのか? ・ポジショニング戦略って何? ・良いポジショニング方法って? ・ポジショニング戦略による5つのメリット   これらについて解説してきた。   差別化戦略とか、ポジショニング戦略って 一見難しそうなんだけど、そんなことなくて   これまでブログでお伝えしたことを 愚直に実践すればそこそこの成果は出る。   どっかの理論派コンサルタントみたいに   「ブランディングで商品の認知度を上げるために 広告の露出回数を増やしながら自社のUSPを伝え、、、」 とかとか、 うん ...

続きを読む


ワンコインで、優秀な人材を雇える?

ヤマタクです。   チミはFiverr.comという 海外のサイトを知っているだろうか? このウェブサイトは、5ドル支払えば 他の人のスキルを借りることができる。 例えば、5ドル払って似顔絵を書いてもらったり、 ロゴを作ってもらったり、曲を作ってもらったり。   本当にたくさんの種類の スキルが販売されているから是非見て欲しい。   中には、5ドルでYouTubeの再生を増やすとか、 ウェブサイトへの被リンクを増やすとか なんだか危なっかしいのもあるが、それは置いておいて、、、   これらのサイトを見ていると 5ドルでコピーライティングのサービスを 提供 ...

続きを読む


顧客を切って嫌われた分、新たな客に愛される

まいど、ヤマタクです。   先週からコンテンツの重要性について 3回くらいに分けて話してきたと思う。   1回目のテーマは、 「なぜ差別化が必要なのか?」   商品が溢れまくっている世の中で 目立つことができなければ、 顧客から選ばれる以前に、存在すら知られないということ。   2回目のテーマは、 「良いポジショニングを築くには?」   短パン社長しかり、ドナルドトランプしかり 人の注目を浴びることに長けている人物はいつもいる。   我々中小企業にとっても、これは大事なことだ。 だから、顧客から「あれっ、こいつなんか違う!」と 思われ ...

続きを読む


高額でも買ってもらえる専門店化のメリット

おぱよ~   ヤマタクです。   「ヤマタクさん、ワイシャツビシッと 決まっているのに、今日は顔が緩んでますね」   そうなのだ!朝からジムで走ってたら 斜め前の美女と目が3度もあったのだムフフ これはワシに気があるに違いない、、、!   「ヤマタクさんって本当幸せですねえ(棒読み)」   おい、棒読みやめろw   まあいいっ。   前回のブログでは ビジネスの差別化、ポジショニングについてを 解説してきたと思う。   よく耳にする言葉だけどさ、 「自社の強みを見つけろ」とか言われても なんとなくフワフワしてるしイ ...

続きを読む


極めてシンプルに、目立つという戦略。

まいど、ヤマタクです。 いかがお過ごしだろうか。   昨日街を歩いていたら、 ミニーちゃんが巨大にプリントされた ド派手Tシャツを着たカップルに遭遇した。 ペアルックで、、、 手をつなぎながら、、、 年齢は2人とも50過ぎくらい、、、(推定)   いや、いいんだけどね笑 むしろ、ファンキーなノリで 爺さん婆さんカップルになったら 素晴らしいと思う!!   「じゃあ、いつかヤマタクさんもセミナーで 着ちゃうんですね!ミニーちゃんTシャツ。」   何を言うか。 需要があるなら、ワシは着るぞ、、、(遠い目)   まぁそれは冗談として   こ ...

続きを読む


異例のスピードで市場独占する、ヒット商品開発

ヤマタクです。   前回までは   ・なぜヒット商品が必要なのか? ・ヒット商品の定義って何? ・ヒット商品の作り方って? ・ヒット商品があることのメリット   これらについて解説してきた。   商品企画って けっこう難しく考えがちだけど 実際はそんなに難しくなくて、   これまでメルマガでお伝えしたように、 じつは、誰だってヒットを生み出すセオリーを 愚直に実践すればそこそこの成果は出る。   よくある話だが   「顧客のニーズに合わせて、新開発素材の マルマルをバツバツして、、、」   とかとか、 うんちゃらか ...

続きを読む


もし、金脈の上にビジネスを築き上げたいなら

まいど、ヤマタクです。   先週からヒット商品の重要性について 3回くらいに分けて話してきたと思う。   1回目のテーマは、 「なぜヒット商品が必要なのか?」   商品で溢れまくっている世の中で 他とは違う、際立つ商品を持っていなければ 顧客から選ばれないということ。   2回目のテーマは、 「そもそもヒット商品って何?」   ヒット商品と一口に言っても、 売上をあげればヒット商品なのか、 利益があればヒット商品なのか、 ロングセラーならヒット商品なのか、 顧客視点ではなく、純粋にチミの視点で ヒット商品を定義してみようという話。 チミも、ピン ...

続きを読む


ヒット商品の秘密の設計図を手に入れる方法

あめんぼあかいな! あいうえお!   元放送部のヤマタクです。 「朝からそんなキテレツな声出して、、、 ヤマタクさんついにどうかしちゃったんですか?」     何を言っているんだチミは。 これからワシは、大きな声では言えない 秘訣をチミに教えようとしているのに。     さて、、、   前回のブログでは ヒット商品とは何なのか?を 説明してきた。   そもそもヒット商品と言われても 捉えようによっては様々だからね。   個数が売れればいいのか、利益があればいいのか? わかっている様で、解釈はバラバラだ。   ...

続きを読む


ビジネス界の安打製造機

まいど、ヤマタクです。 昨日はパンプアップのために ジムへ筋トレに行ってきたんだけど、、、 まずはウォーミングアップも兼ねて ランニングマシンでドタバタと走ってたんよ。 ワシの通っているジムには 3台の大型テレビモニターがあるんだけど、 昨日はメジャリーグの試合。 MLBの「マリーンズ対メッツ」が映し出されておった。 もうみんなイチローに、釘付け。 どれくらい釘付けかっていうと、、、 隣のランニングマシンで、 息を乱して走っているぴっちぴちのOLに向ける ワシの視線バリに釘付けやった。 ハァハァ、、、つって ちが〜う! チミはなにを言わせるんだ。 ワシが言いたいのは イチローの華麗なるヒットに ...

続きを読む


1 / 3123