カテゴリー: 成約率UP


マイクロコピーを無限に生み出す思考技術(後編)

ヤマタクです。 前編では、 「マイクロコピーってなに?」って事にお答えしつつ、 マイクロコピーに共通する思考技術について、 まずは心構えをお伝えした。 そして、返事を待ったが、返事が来ない。 黒ヤギさんたら読まずに食べずに、メーワクメール!! 感想が来なくて、オレの心が乾燥!YO! 少しトリップしてしまったが、大丈夫だ。 話しを続けよう。 コンバージョンをUPさせる戦略を始めるにあたって、 非常に重要なスキルとしてマイクロコピーがある。 しかしながらスキルは、ムダに終わることも多いため、 有効に使う方法と、マイクロコピーの大きなタイプ分けを行う。 2大マイクロコピー ■正しいマイクロコピー マ ...

続きを読む


マイクロコピーを無限に生み出す思考技術(前編)

労働こそ美徳、苦労は買ってでもしろ、 難しいこと、難解な問題を解いたほうが偉い、的な風潮がある。 確かに人類は難しい問題を解いて発展してきたように思う。 けれど、多くの文学作品も、音楽も、歌劇も、歌舞伎も、商品も学問も 最後はとてもシンプルだ、人気のあるものが残る。 マーケティングの世界でも同じだ。 過去難しい職人技的なコピーライティングや、 難解なSEO技術、ビッグデータ、人工知能など。 難解で高度で膨大な時間とお金をかけたものが良いと思われている。 でも最後はとてもシンプル「手残りナンボやねん」と 「男ならスンスンスンスン泣くな!」 「重箱の隅を突つくようなことをするな!」 「ちっちぇー事 ...

続きを読む


マイクロコピーライティング成功事例7つをまとめてみた

ヤマタクです。 ■マイクロコピー成功事例1 ボタンより上に内容詳細を置くことで成約率17.18%の改善 デンマーク自動車のケア用品キット 課題:画像だけで、商品内容を詳しく表示しなかった。 参考元:http://contentverve.com/ パッケージ詳細を記載し、売上について17.18%の転換率改善   ■マイクロコピー成功事例2 参考元:Yoast.Com 改善前: 改善後:   ↑このマイクロコピーのポイントは何でしょうか? そう、TOTALの箇所だけではなく、隣にある()書きに特徴があるんです。 なんと書かれているかというと… (ここから追加のコス ...

続きを読む


悪いマイクロコピー?良いマイクロコピー?

悪いマイクロコピー、略してワルコ。 ワルコはチミの顧客に舌打ちをさせる。 逆に良いマイクロコピー、略してヨシオ。 ヨシオはお客さまを盛り上げ、もてなし、買わせる。 なぜなら、ヨシオはチミのお客さまのことをよく知っているからだ。 しかし、ヨシオははじめからいるわけではなく、 通常は、社内にいるスタッフたちが、 自分の思い思いの言葉を使うところから始まる。 「全ての人が買い物かごが使えると思っている」 スマホでWEBを見てるけど、 とりあえず電話!っていう人が結構いる。 それなのに、どこにも電話番号がなかったらどうだろうか? それなのに、その番号が090の携帯だったら・・・。 最近は050番号も有 ...

続きを読む


マイクロコピーが最も’’輝ける場所’’

さぁいきなりクイズだ。 売上をアップさせるために、 「顧客の購入数を増やすために  チミは何をするかね?」 特に成約率を引き上げるには、 あるマーケティング会社の調査によると 通常ここが大事だ!という人の割合は – 注文ボタン – 30% – 見出し・サブヘッド – 20% – 構成・レイアウト – 10% – 全体のコピー – 8% という結果だ。 確かに、ワシもこの割合で考えるだろう。 しかし、 見出しとCTAボタン(コール・トゥ・アクション)上のコピー これが最も重要っていう世間の風潮。 超危険だ。 前回紹介した クレジットカード決済フォー ...

続きを読む


成約までの「お膳立て」

どうも、オレコン、ヤマタクです! 前回の舞台の話、 セールスプレゼンテーションの話 どーだったかな? コンサル・スピリチュアル・セミナー講師 アフィリ講師とかとか、 士業、カウンセラー、とかとか 講演や講師業に限らず有料映像コンテンツを これから作りたいプロの人には きっと刺さる内容だったと思う。 そして、異業種であっても、 セミナー開催をして商品販売につなげたいと 考えているのなら、「これ勉強したい!」と 思ってくれると思う。 そもそもバックエンド商品の作り方が わからないって人も読者にはいるだろうし セミナーの企画の仕方もね。 あ、何度も言うけど、セールストークだけにフォーカスしては バッ ...

続きを読む


舞台に学ぶ売り上げを伸ばすヒント

どうも、ヤマタクです。 突然だけど、 舞台は一度ハマると面白い。 病みつきになる。 2年前は、お客さんとセミナーの後コレを見に行った。 ↓↓↓ギア http://www.gear.ac/ 「ギア」は言葉を全く使わず、 五感を刺激することで楽しむ日本初の公演。 世界レベルのパフォーマーが、 マイム、マジック、ジャグリングを使い、 アクション、表情、ダンス、音楽、映像などで、 「言葉を使わず」表現する、というもの。 これは、ノンバーバルコミュニケーションと言って 言葉を使わない、非言語のやり取りを学ぶのにとても良い。 言葉ナシで、動き、ビジュアル、起承転結のみ。 もちろん、それぞれのパフォーマンス ...

続きを読む


顧客の心を掌握してバックエンド商品を売る方法

どうもヤマタクです。 前回は「セールスプレゼンテーション」の スキルについてお話しした。 私の場合、このプレゼンスキルで、 直近の1年だけでも 1社、年間180万円のグループコンサルを20社成約。 1名60万円以上の合宿形式の研修を30名成約。 といった驚くべき売上を上げることができた。 8年以上研究して体系化した、 誰にでも習得が可能な、対面の販売スキルである。 この秘密のスキルを初めて公開したのは、 2年前の京都、、、 ワークショップ形式で、 コンサル・カウンセラー、セミナー講師とか、 講演や講師業を仕事としている人向けに開催した。 その時のセミナー名は 「たった8リストで240万円売上げ ...

続きを読む


’’たった8リストで240万円売り上げる方法’’

どうも、ヤマタクです。 前回までのブログ、見てくれたかな? 特にコンサルとか講師業、先生ビジネスをしてるなら 気になる内容だったんじゃないかな。 私も、洋食器のネットショップで 様々なECサイトの店長達と勉強会をするようになり 失敗と試行錯誤を重ねてきたが、、、 今ではこうして、 全国の屈強な経営者を前に立って、 年間、数え切れないほどセミナーを開催している。 「ヤマタクさん」「山本先生」と慕っていただき 私を信じて、ついてきてくれている。 指導してきた企業も、そろそろ2000目前になり もたらしてきた売上は、計測できるだけで92.7億を超えた。 もちろんここに至るまで、沢山の失敗もしてきたし ...

続きを読む


講師のための『稼げる7つ道具』

どうもヤマタクです。 前回のメールでは、 アマゾンに蓄積された ベストセラー書籍「人は見た目が9割」の レビューについて話をしたと思う。 100万部以上は余裕で売れていたが 蓋を開けてみると散々なレビューだった。 本はページを開くまで、わからない。 ぼったくりバーは、会計する時まで分からない。 盛り土されているかは、都知事が変わるまでわからない。 (関係ないかw) でもまーもちろん、 ダメな商品は売ってはいけない、 というのは前提の話として、、、 見た目、外見をそれなりに良くしておけば 売れる環境がラクに手に入る事実を、 ネガティブに捉えないで欲しい。 もっと、ポジティブに解釈して使って欲しい ...

続きを読む


1 / 512345