カテゴリー: 接客


成約までの「お膳立て」

どうも、オレコン、ヤマタクです! 前回の舞台の話、 セールスプレゼンテーションの話 どーだったかな? コンサル・スピリチュアル・セミナー講師 アフィリ講師とかとか、 士業、カウンセラー、とかとか 講演や講師業に限らず有料映像コンテンツを これから作りたいプロの人には きっと刺さる内容だったと思う。 そして、異業種であっても、 セミナー開催をして商品販売につなげたいと 考えているのなら、「これ勉強したい!」と 思ってくれると思う。 そもそもバックエンド商品の作り方が わからないって人も読者にはいるだろうし セミナーの企画の仕方もね。 あ、何度も言うけど、セールストークだけにフォーカスしては バッ ...

続きを読む


舞台に学ぶ売り上げを伸ばすヒント

どうも、ヤマタクです。 突然だけど、 舞台は一度ハマると面白い。 病みつきになる。 2年前は、お客さんとセミナーの後コレを見に行った。 ↓↓↓ギア http://www.gear.ac/ 「ギア」は言葉を全く使わず、 五感を刺激することで楽しむ日本初の公演。 世界レベルのパフォーマーが、 マイム、マジック、ジャグリングを使い、 アクション、表情、ダンス、音楽、映像などで、 「言葉を使わず」表現する、というもの。 これは、ノンバーバルコミュニケーションと言って 言葉を使わない、非言語のやり取りを学ぶのにとても良い。 言葉ナシで、動き、ビジュアル、起承転結のみ。 もちろん、それぞれのパフォーマンス ...

続きを読む


顧客の心を掌握してバックエンド商品を売る方法

どうもヤマタクです。 前回は「セールスプレゼンテーション」の スキルについてお話しした。 私の場合、このプレゼンスキルで、 直近の1年だけでも 1社、年間180万円のグループコンサルを20社成約。 1名60万円以上の合宿形式の研修を30名成約。 といった驚くべき売上を上げることができた。 8年以上研究して体系化した、 誰にでも習得が可能な、対面の販売スキルである。 この秘密のスキルを初めて公開したのは、 2年前の京都、、、 ワークショップ形式で、 コンサル・カウンセラー、セミナー講師とか、 講演や講師業を仕事としている人向けに開催した。 その時のセミナー名は 「たった8リストで240万円売上げ ...

続きを読む


’’たった8リストで240万円売り上げる方法’’

どうも、ヤマタクです。 前回までのブログ、見てくれたかな? 特にコンサルとか講師業、先生ビジネスをしてるなら 気になる内容だったんじゃないかな。 私も、洋食器のネットショップで 様々なECサイトの店長達と勉強会をするようになり 失敗と試行錯誤を重ねてきたが、、、 今ではこうして、 全国の屈強な経営者を前に立って、 年間、数え切れないほどセミナーを開催している。 「ヤマタクさん」「山本先生」と慕っていただき 私を信じて、ついてきてくれている。 指導してきた企業も、そろそろ2000目前になり もたらしてきた売上は、計測できるだけで92.7億を超えた。 もちろんここに至るまで、沢山の失敗もしてきたし ...

続きを読む


講師のための『稼げる7つ道具』

どうもヤマタクです。 前回のメールでは、 アマゾンに蓄積された ベストセラー書籍「人は見た目が9割」の レビューについて話をしたと思う。 100万部以上は余裕で売れていたが 蓋を開けてみると散々なレビューだった。 本はページを開くまで、わからない。 ぼったくりバーは、会計する時まで分からない。 盛り土されているかは、都知事が変わるまでわからない。 (関係ないかw) でもまーもちろん、 ダメな商品は売ってはいけない、 というのは前提の話として、、、 見た目、外見をそれなりに良くしておけば 売れる環境がラクに手に入る事実を、 ネガティブに捉えないで欲しい。 もっと、ポジティブに解釈して使って欲しい ...

続きを読む


竹中直人に学ぶ非言語コミュニケーション

どうも、ヤマタクです。 今から10年前のベストセラー書籍 「人は見た目が9割」を覚えているだろうか? さっき踏んだアマゾンのリンク先に、 たまたまこの書籍が出てきたので、 なんとなく眺めていたら、 Amazonレビュー220件のうち 星5つ     21 星4つ     34 星3つ     59 星2つ     50 星1つ     56 Oh No…. どんなベストセラーになっても Amazon最大の武器’’レビュー機能’’の前には 膝をつくしかなかったようだ。 ゴムベラのような食感の輸入パスタ パッケージと明らかに中身が違うオモチャ 挿した瞬間火花が散るアップル非純正、充電器 どんなに見 ...

続きを読む


顧客を効果的にフォローする5つのステップ

ヤマタクです。 前回まで、3回にわたって リピーターの獲得には 顧客ブランディングが重要だという 話をしてきた。 1回目のテーマは、 「なぜブランド力が必要か?」 ファンになってもらい、 いないと辛い存在にならないと リピート購入に繋がらない。 そういうブランド力の ある存在にならないと いけないっていう話。 2回目のテーマは、 「顧客ブランディングって何?」 顧客ブランディングは、 コーポレートアイデンティティ とかいう うさんくさい料理名 のような話ではなく 顧客を教育する =(イコール) ブランドを作る ということを話した。 3回目のテーマは、 「顧客教育とは?」 顧客教育が必要なのはわ ...

続きを読む


ヤマタクから直接コンサルティングを受けている オレコンACADEMY生には 利益を上げている人がいる 上げていない人もいる ・この違いはなんだろう? ・どうすればもっと結果を出してもらえるだろう? 一人一人の状況等つぶさに 確認して思ったこと、 コンバージョンが5倍に コンバージョンが4倍に コンバージョンが6.7倍に それぞれ結果がすぐに出た。 常々魔法を求められるのが コンサルタントなんだけれども、 たとえ、魔法のような方法でも 状況が違えば結果が出ないこともある。 たとえば、 先日ACADEMY生に試してもらったことに、 WINDOWSのデザインガイドラインにあわせて 「クリックされやす ...

続きを読む


「新規顧客が欲しい」と思ってはいけない

「新規顧客がほしい」ってほとんどの人は思う。 ↑こんなふうに頑張って集客しようとする。 だれしもそう思う。僕も同じく 自戒を込めて言おう、だからダメなんだよ!と チミは「新規顧客が欲しい」とは思ってはいけない。 なぜなら、そう思ってしまうと 新規顧客の事しか考えられなくなるからだ、 日々やってることより目新しい何かに飛びつこうとするからだ そして、何よりもダメな理由は ライバルも同じ様な行動をとる。 みんな「新規顧客が欲しい」。 そうするとどうなるだろう? みんなコストをかけ始める、時間もお金もエネルギーも 他社と競争してしまう・・・。 そうすると、どんどん広告コストはあがり、、、、 チミは足 ...

続きを読む


北風と太陽と変態。

こんにチワワ ・・・のっけからおぼっちゃまくんのギャグ 閉じないでくださいね。 (※前回はメルマガ解除がありました) 暑いですね~夏。 むしむしして、ベトベトして外に出たくない。 出るもんか! この2日間は家にこもりきりで パソコンの前でじーっとしてました 日本の夏 そんなオレコンの夏。 この忌々しい夏でも、 友だちのK君は名言を残しています。 「夏はいい、 着衣の枚数が極端に減る時期だ。」と こうも言っている 「夏はいい、 着衣の面積が極端に小さくなる時期だ」と 違う方向にポジティブだ。 どんなものにも良い面と悪い面があるわけで 北風と太陽で言えば、 K君の役回りは 太陽で旅人が服を脱いだ ...

続きを読む


1 / 212