ブログ


オレコンで読める無料コンテンツ・メディア一覧

山本琢磨です。 もしあなたが、Webマーケティングや、役立つ読み物を探しているなら ぜひ、オレコンで読める無料コンテンツから始めてみてください。 いきなりハードルの高いところから学び始めて挫折しちゃうくらいなら ライトに読める!ってことも基準に選ぶのも大事だと思います とは言っても、中身は保証付き。きっと楽しんでもらえるハズ。 他では読めないものばかりですよ! ①オレコンメールマガジン『ヤマタク通信』 私、山本琢磨の執筆する不定期のメルマガ。 今では全国に5000人以上の読者さんがいる ちょっとした規模のメルマガになりました。 ・無料レポート「コンテンツの作り方64のヒント集」 ・オレコンの月 ...

続きを読む


【福島さんの場合】働き方を変える!超生産性ビフォー・アフター

どうもヤマタクです。 「それは俺の仕事じゃない」 デューク東郷張りに、 カッコよく言えたら良いんだけど、 困っている部下を見ると 責任感からつい細かなチェックとかしちゃう。 そんな、経営者さんは多いですよ。 でも、そんなことをしていると 自立したスタッフが育たないばかりか、 重要な仕事に割く自分の時間が逼迫(ひっぱく)されて 数字を落とすことになる。 『生産性の本質を測る真の基準は、「量」ではなく、「質」である。』 これはマネジメントの父、 ピーター・ドラッカーの言葉だ。 あなたが何百回とスタッフを助けていれば、 はたから見ればプロジェクトは 一見、量をこなしているからうまく回っているように見 ...

続きを読む


オレコン式 働き方改革?『そこで超生産性ですよ』

ヤマタクです。 最近、大阪市内に「海鮮が安いだけのお店」の看板が目印の 超絶うまい優良店を発見。 完全な、卸売り料金ながらコスパが最高。 刺身の味、鮮度、種類はもちろん ダシに入っているワカメまでめちゃうまやった。 これはしばらくスタメンに加えようかと。。 スタッフも生き生きしてるしええ店やな〜、 この値段でこのクオリティなんて 経営も大変だろうな〜なんてこと考えながら 大満足でたらふく食って帰ってきた。 昨日「ジタハラ(時短ハラスメント)」について ブログを書いたけど、 経営者は、現場のスタッフの環境を考えて、 会社全体がよりよく回るようにするのも 多くの利益を生み出すためには必要な仕事。 ...

続きを読む


どうする?ジタハラ(時短ハラスメント)と長時間労働

どうも、ヤマタクです。 今日のテーマは、 中小企業の経営者や、 個人事業主などすべてのビジネスオーナーに関係する話だ。 電通の過労死の件や、 小室淑恵さんのワークライフバランスの働きかけなどで、 働き方改革という大義のもと、
『脱・長時間労働』の風潮が高まってきた。 ただ、一方でジタハラ(時短ハラスメント)たる 言葉も現れたようで、 仕事が終わらないスタッフや管理部門に ジワジワとプレッシャーを与える酷いやり方も横行しているみたい。 こうなると、何が起きるか? スタッフや仕事をこっそり持ち帰ったり、 情報流出のリスクが劇上がりする。 スピードを早めれば、 当然、クオリティは比例して下がるので
 ...

続きを読む


こんにちは、ヤマタクです まずは、すでに動画を見た方のご感想を。       WEBサイトはデザイナーとか知識のある人しかいじれない って思ってる人も多いんではないでしょうか   これ、間違いね。   というのは言い過ぎですが、まあ少なくとも、 「売り上げが上がるサイトデザインは、あなたがすぐに自分で改善できるもの」 なんです。 視線誘導とかのお話、まだみてないよって方は こちらから見てください   今日はここから先の話。 例えば、皆様ご存知のオートコンプリート これを修正するのは、「タグ打ちってなーに」って方ですと 結構時間がかかる ...

続きを読む


オレコンよりホワイトデー特典 すぐにウェブサイトの売り上げを改善できる悪魔のWEBサイト心理技術のミニ講座。 今回は、あなたに「視線」、「写真」、「シンプル」のテクニック。 加えてフォントで売り上げを伸ばす方法、A/Bテストの設定方法を丸ごとプレゼントさせて頂きます。 ぜひ、あなたのウェブサイト改善にご活用ください。 「視線」のテクニック 「写真」のテクニック 「シンプル」のテクニック 特典フォントの使い方 ABテスト設定方法       いかがでしたか? 動画で解説している通り、 ウェブサイトはほんの些細な修正でも、大きく改善することができます。 その究極が、マ ...

続きを読む


Twitterに学ぶマイクロコピー

どうもヤマタクです。 今回もマイクロコピーの話。 前回はマイクロコピーは、タダの言葉遊びじゃなく、 商品設計の中心になっていくという話をした。 今後、顧客インターフェイスの進化にともなって 文字 ⇒ タッチパネル ⇒ 音声 このように、マイクロコピーの重要性は もっともっと増していく。 VRなどの仮想現実が進むと そのうち視線だけでコントロールするようになる ⇒ 視覚 ⇒ 手足の位置や動き 視線の先にあるのは言葉じゃないかもしれない。 もし視線の先に言葉があったとしても、 もっともっと短く、最適化された 極限までわかりやすい言葉になっていくだろう。 そして直近で言えば、チャットボットだ。 セー ...

続きを読む


【マイクロコピー】売上の流れを止める巨大な水門

多くのウェブサイトでは、 利益を十分に上げる高いポテンシャルがあるのにも関わらず、 巨大な閂(かんぬき)が掛かり、 お金の流れが堰き止められた状態になっています。 そしてこの閂が掛かっている場所が、 たいていのケースで「ホットスポット」、 つまり購入ボタンや、ショッピングカート、入力フォーム周りなどです。 ホットスポットは、不安、懸念、疑問といった 顧客のネガティヴな感情が起きやすく、 顧客が行動するのをやめてしまうことが多い場所です。 マイクロコピーを使えば、あらかじめ顧客の感情を汲み取り、 先回りすることができるので、顧客を不安にさせたり、 イライラさせることなくスムーズに、行動を起こして ...

続きを読む


マイクロコピってクリック率4倍の真実

「たった二文字で売上を上げる。」 これを読んでるチミなら、当然だと思うだろう。   けれども、 多くの人、お客様は何も知らないままボタンを押している。 何も意識せずクリックしたり、ページを閉じたりしてる。   1.【事例:ガイアックス】 https://www.markeit.jp/blog/abtest/   無料小冊子のダウンロードバナーのタイトルを マイクロコピった。 「無料資料プレゼント!」 DL15件/月 クリック率0.35% ↓ 「インバウンドマーケティングを実践するまでの道のりと大切なこと」 DL62件/月 クリック率1.41% に変えただけで4倍にした。     ■ チェックポ ...

続きを読む


1 / 3612345...102030...最後 »