カテゴリー: コピーライティング


マイクロコピーの何がそんなにすごいんだ?

どうも、ヤマタクです。 マイクロコピーが本当にすごい。 あんまり言っても「うさん臭い。」 と思われるだけだろう。 ただ、教えてる人たちからは、 「簡単に効果が出すぎて、周りの人には教えたくない。」 と言われるぐらいだ。 ちょっとそれには困っているが。笑   でも遠くから勉強をしにくる人もいるし、 もっと困っている人たちも多い。 と言うことで、本も出版したので、 読んでもらいたいのだが、 「マイクロコピーの何がそんなにすごいんだ?」 って言うと、その再現性だ。 センスに自信とかなくていい。 文章力に自信はなくていい。 ゴリ押しする必要もない。 ないないづくしだ。 本の通りにやってみれば ...

続きを読む


Amazonベストセラー1位を獲得『ザ・マイクロコピー』

どうも、ヤマタクです。 今日、あなたにこの報告ができるのを とても嬉しく思っています。 ありがたいことに、 Amazonの新着・売れ筋ランキング、 共に1位を獲得しました! 山本琢磨、渾身の一冊。 『ザ・マイクロコピー』ついに解禁です。 ↓↓↓ Amazon予約キャンペーンを今すぐ見る 今日はあえて多くは語りません。 ただ、100年以上続く近代のコピーライティングの 歴史、広告業界にもこんな本は無かった。 この本があなたの収入を、 ガラリと変えてしまうことを約束します。 Amazonスペシャル予約特典が受け取れるのは、 本日、8月25日(金)までなので、 ぜひ今すぐ、ポチッとな! Amazon ...

続きを読む


マイクロコピってクリック率4倍の真実

「たった二文字で売上を上げる。」 これを読んでるチミなら、当然だと思うだろう。   けれども、 多くの人、お客様は何も知らないままボタンを押している。 何も意識せずクリックしたり、ページを閉じたりしてる。   1.【事例:ガイアックス】 https://www.markeit.jp/blog/abtest/   無料小冊子のダウンロードバナーのタイトルを マイクロコピった。 「無料資料プレゼント!」 DL15件/月 クリック率0.35% ↓ 「インバウンドマーケティングを実践するまでの道のりと大切なこと」 DL62件/月 クリック率1.41% に変えただけで4倍にした。     ■ チェックポ ...

続きを読む


マイクロコピーを無限に生み出す思考技術(後編)

ヤマタクです。 前編では、 「マイクロコピーってなに?」って事にお答えしつつ、 マイクロコピーに共通する思考技術について、 まずは心構えをお伝えした。 そして、返事を待ったが、返事が来ない。 黒ヤギさんたら読まずに食べずに、メーワクメール!! 感想が来なくて、オレの心が乾燥!YO! 少しトリップしてしまったが、大丈夫だ。 話しを続けよう。 コンバージョンをUPさせる戦略を始めるにあたって、 非常に重要なスキルとしてマイクロコピーがある。 しかしながらスキルは、ムダに終わることも多いため、 有効に使う方法と、マイクロコピーの大きなタイプ分けを行う。 2大マイクロコピー ■正しいマイクロコピー マ ...

続きを読む


マイクロコピーを無限に生み出す思考技術(前編)

労働こそ美徳、苦労は買ってでもしろ、 難しいこと、難解な問題を解いたほうが偉い、的な風潮がある。 確かに人類は難しい問題を解いて発展してきたように思う。 けれど、多くの文学作品も、音楽も、歌劇も、歌舞伎も、商品も学問も 最後はとてもシンプルだ、人気のあるものが残る。 マーケティングの世界でも同じだ。 過去難しい職人技的なコピーライティングや、 難解なSEO技術、ビッグデータ、人工知能など。 難解で高度で膨大な時間とお金をかけたものが良いと思われている。 でも最後はとてもシンプル「手残りナンボやねん」と 「男ならスンスンスンスン泣くな!」 「重箱の隅を突つくようなことをするな!」 「ちっちぇー事 ...

続きを読む


悪いマイクロコピー?良いマイクロコピー?

悪いマイクロコピー、略してワルコ。 ワルコはチミの顧客に舌打ちをさせる。 逆に良いマイクロコピー、略してヨシオ。 ヨシオはお客さまを盛り上げ、もてなし、買わせる。 なぜなら、ヨシオはチミのお客さまのことをよく知っているからだ。 しかし、ヨシオははじめからいるわけではなく、 通常は、社内にいるスタッフたちが、 自分の思い思いの言葉を使うところから始まる。 「全ての人が買い物かごが使えると思っている」 スマホでWEBを見てるけど、 とりあえず電話!っていう人が結構いる。 それなのに、どこにも電話番号がなかったらどうだろうか? それなのに、その番号が090の携帯だったら・・・。 最近は050番号も有 ...

続きを読む


マイクロコピーが最も’’輝ける場所’’

さぁいきなりクイズだ。 売上をアップさせるために、 「顧客の購入数を増やすために  チミは何をするかね?」 特に成約率を引き上げるには、 あるマーケティング会社の調査によると 通常ここが大事だ!という人の割合は – 注文ボタン – 30% – 見出し・サブヘッド – 20% – 構成・レイアウト – 10% – 全体のコピー – 8% という結果だ。 確かに、ワシもこの割合で考えるだろう。 しかし、 見出しとCTAボタン(コール・トゥ・アクション)上のコピー これが最も重要っていう世間の風潮。 超危険だ。 前回紹介した クレジットカード決済フォー ...

続きを読む


ほんの数文字が与える影響力

どうも、ヤマタクです。 我々は、成約率を上げようと、売上を上げようと考える時、 ついつい全部を完璧にしようとする。 セールスコピーですら、 ・ヘッドライン ・サブヘッド ・ボディコピー ・ブレット ・ベネフィット ・オファー ・ガイドライン ・フォーム ・コールトゥアクション いっろんなコトを書かなくちゃならない。 あれも考え、これも考え、リサーチして その上、WEBセールスデザインでは、 ・フォント ・色 ・レイアウト ・構成 ・フロー ・コンテンツデザイン ・写真 ・アイコン ・チャート などなど、全てのことを考えなくちゃならない。 果たして、それら全てをやっていたら、 どのくらい時間が掛 ...

続きを読む


1 / 3123