カテゴリー: マーケティング


輸入商社の社長に「おまえのやってるのはオ○ニーと一緒や!」って言われた話

「おまえのやってるのはオ○ニーと一緒や!」    輸入商社の社長に言われた言葉デス。  サラリーマン時代に初めて任された、  新聞全4段の広告デザイン。    洋食器を販売するために  過去の新聞広告や事例を調べ、  ===============    「悠久の歴史とともに過ごす至福のひとときを」    ===============  ってなコピーと、画面からはみ出たコーヒーカップの写真のアップ。      自信持って作った広告、  僕にとって作品と呼ぶにふさわしいものだった。  それが、、、冒頭の怒号と共に、目の前で破られ、丸められゴミ箱に捨てられた。    何をしてくれるんだ!と心のな ...

続きを読む


「良いページと悪いページの違い」は打率の違い。

「良いページと悪いページの違いってなんでしょうか?」   通ってる専門学校のWEBデザインの先生に聞いても よく分からなくて・・・。   デザイナーに「〇〇したほうが良いです。」 と言われると「そうなのかな・・」と不安になって、 「任せてしまって出来上がると 変なページになってしまって・・・。 売れないんです。」 Aさんもそういう経験をして相談しに来られたんです。 あなたも同様の経験は無いだろうか?     前回、 すっごいアートディレクターが、 すっごいカネかけて、 すっごい芸術的な広告を作った。     それは「トラスト(信頼)」を借りるためだ。てな内容だったんですが、 そもそも、ページの ...

続きを読む


なぜ素人の写真がプロの20倍で売れるのか?

素人の写真がプロの20倍以上の値段で売れる理由 ↓↓↓ 答え:ギリギリほんとっぽいから 記事の中でプロカメラマンの一言 「この写真はシズル感がないから広告では使えないね」 この発言、とっても正しいんです。 より正確に言えば 「広告の商品そのものを表すのには使えない。」 でも 「広告のデモンストレーション画像には使える。」 素人の画像撮影に依頼が増えたのには、 発注者側の狙いがあります。(と思いたい) もちろんインスタでシェアして欲しい!っていうのもある しかしながら本質は ・成約率が上がるから、あえて素人写真が欲しい です。 ウマすぎたらCGと見分けがつかず、 ・綺麗すぎる写真 ・モデルを使っ ...

続きを読む


口コミ、評判、詐欺的?実績多数のオレコン山本琢磨を紐解く3つのキーワード。

どうも、ヤマタクです。 最近、SNSを見ていると、改めてコンサルタントが増えたなーと思う。 犬も歩けばコンサルタントに当たる、そんな時代。 書店に行ってもコンサルタントになるための本とか、 セルフブランディング、セミナーでのクロージングテクニックとか、 もっと大胆なところで言えば、 コンサルタント同士がネタバレし合う秘密コミュニティもあるようだ。 じゃあ実際、 昨日今日クライアントを取り始めたようなコンサルタントが 実際に儲けさせることができるか?というと、 もちろん話は別になってくる。 暴露ってほどの話でもないが 某有名代理店のいい加減なコンサルティングは、 ちょっとしたヒアリングと、
分厚 ...

続きを読む


オレコンからあなたへのご案内

【オレコンからあなたへのご案内】 もう、お申し込みはお済みですか? 10月に入りましたので、改めてあなたへご案内です。 オレコンも「ニュースレター」というものを発行することになりました。 郵送版なので、あなたのお手元に届きます。 しかも、今なら特別に【無料】で。 毎月発行する予定ですが、 止めてほしい場合はいつでも止められます。 内容としては、 ・WEBの改善テクニック(A/Bテストとかボタンとかマイクロコピーとか)  ネットショップオーナーも泣いて喜ぶ情報 ・経営者の時間管理術  効率化、外注化のエキスパートとしての提言 ・お金と時間から解放されて自由になる方法  オレコン社長になるためのマ ...

続きを読む


行動力で差がつく...体験に勝るものはあるのか

どうも、ヤマタクです! マイクロコピーの記事が大人気で 通常のアクセス数の倍以上の閲覧数があった。 ネットショップの経営者とかは特に、 数文字変えるだけで売上が激変するんだから そりゃ、注目せずにはいられんよね。 旧来タイプのコピーより、 スピーディにテストできるし、結果を出せるし。 ワシはABテストを誰よりやってきたと自負してるし 海外の事例も毎日見て、研究しているんだけど、 マイクロコピーの第一人者として、 これからも、どんどん コンテンツ化を進めていくつもりだ。 知名度は低くても、そんなの関係ナスィ! コピーライティングは飾りではない。 売上に変えなきゃ、なんのために勉強してるの!? 何 ...

続きを読む


ミスのないマイクロコピーの作り方「前編」

  WEBでイライラする事無く、お客さまに うちの最高のサービスを体験して欲しい、   そう考えて、スケッチして   WEBを作り出して、 思いをコピーに入れて作った。 いよいよ販売開始だ!     そして忘れてしまう。 マイクロコピーを設定するのを   些細で小さくて、ラベルや写真の下のキャプションや ボタンの文字や、リンクの文字、 SEOを考えなければ相当適当に作ってしまう。     <こちら>とか。 <クリック>とか     マイクロコピーを忘れることで、チミは 一生懸命作ったサイトを自分 ...

続きを読む


熱狂的な顧客だけを相手にビジネスできるなら?

おはようございます。   ヤマタクです。   中小企業のポジショニング戦略について 今日まで数回に渡って、 チミが今すぐ実行に移せるように 具体的なやり方までお話してきました。   1回目のテーマは、 「なぜ差別化が必要なのか?」   商品が溢れまくっている世の中で 目立つことができなければ、 顧客から選ばれる以前に、存在すら知られないということ。   2回目のテーマは、 「良いポジショニングを築くには?」   短パン社長しかり、ドナルドトランプしかり 人の注目を浴びることに長けている人物はいつもいる。   我々中小企業にと ...

続きを読む


RICH IN NICHE(富はニッチにあり)

ヤマタクです。   前回までは   ・なぜ差別化が必要なのか? ・ポジショニング戦略って何? ・良いポジショニング方法って? ・ポジショニング戦略による5つのメリット   これらについて解説してきた。   差別化戦略とか、ポジショニング戦略って 一見難しそうなんだけど、そんなことなくて   これまでブログでお伝えしたことを 愚直に実践すればそこそこの成果は出る。   どっかの理論派コンサルタントみたいに   「ブランディングで商品の認知度を上げるために 広告の露出回数を増やしながら自社のUSPを伝え、、、」 とかとか、 うん ...

続きを読む


1 / 1912345...10...最後 »