成功事例2 渋谷さん |オンザグローバル株式会社 (輸入品通販ビジネス)

成功事例2 渋谷さん |オンザグローバル株式会社 (輸入品通販ビジネス)

クライアント成功事例
経営者さま個別インタビュー

成功事例2 渋谷さん |オンザグローバル株式会社 (輸入品通販ビジネス)

実際今は、外注化ができていて、実作業という意味では1日2時間ぐらいしかしてないです。数ヶ月前は人がいても16時間していたのに。毎朝起きるのが楽しみです。

Testimonial オンザグローバル株式会社 代表取締役 渋谷智則さん
オンザグローバル株式会社 代表取締役 渋谷智則さん

これまで朝から晩まで15時間以上も働いていたという渋谷さん。オレコンのセミナーで学んだ時間管理術を実践し、’’朝起きるのが楽しみ’’というくらいに自由な時間と経営者としての成功を手に入れました。外注化の仕組みを上手に取り入れ、生産性を常に高くキープできるようになるまで、どんなプロセスがあったのか?インタビューをさせて頂きたいと思います。


毎日、朝から晩まで過酷な15時間労働の生活…!?

本日はどうぞよろしくお願いします。まずは簡単な自己紹介をお願い致します。

渋谷智則と申します。仕事自体は輸入ビジネスの会社をしていてネットショップを運営しています。

渋谷さんはどんな事で悩んでいましたか?

一日朝から晩まで15時間くらい働いていました。で、やりたい事って次々どんどん出てくるんですけど、自分が作業者になってしまっているので、次にいけない、もどかしい。

例えば新しい社員さんやバイトを雇ったとしても、自分も作業者の一員なので、誰か辞めてしまえばそこへ自分が入らなきゃいけない。全然次に行けなくて苦しんでいる状態でした。

今は経営的にはなんとかなっていますが、(あのままだったら)おそらく会社が潰れているでしょうね。結局のところ、次を仕掛けられないので、どんどんジリ貧になっていって潰れてしまって…というとこまで行くんじゃないかなと。社長が作業者になってしまっているのと、社長の仕事ができていないので1、2年レベルであれば問題ないと思うんですけど、4年5年と考えていった時には、もうそうなってしまうのではないかなと。

どんな勉強をされてきましたか?

技術的な事とか。サイトをどう作り変えたいとか。そういうことを勉強していた感じですね。SEOとかPPCとか。今考えると恐ろしいです(笑)

強みがないと生き抜けないと思ったので、スキル的なものを身につけたいと思ってたんですね。でも、どれを学んでも自分が作業者であることには変わりないという。

オレコンの時間管理術。見つけた時は「何だこれは?」と思った。

オレコンの経営者仲間たちと、タイツアーでの一枚。
オレコンの経営者仲間たちと、タイツアーでの一枚。

参加されたきっかけは?

やっぱりやりたい事が次々と出てくる中で、ずっと1、2年本気で取り組めない状態が続いていて、このままでは本当にまずい、と。ひしひしと危機感を感じていて。その中でオレコンのセミナーの話をいただいて、即、受けてみようと。

参加して変わったことはありましたか?

明確な基準ができたっていうのは一番変わったことですね。例えば、自分がやらずに社員さんにお願いしたり、外注さんに降ったりというのは、頭では、皆さん多分わかっているんですけど、実際できないっていう。

なんでできないかっていうと、外注さんにお願いしたり、社員さんにお願いすると、リアルにお金が出て行ってしまう。自分の時間というのはタダなので、そういった意味では(自分で)なんでもやってしまうんですよね。ところが、今回もう基準が本当明確になったので、基準を常に意識すると。どんどん迷うことなく、他の方に仕事を依頼できるという状態になっています。

参加して変わったことはありましたか?

えっと見つけた時は、本当に何だこれは!と(笑)思いましたね。

今までも明確にここにたどり着きたいと思ってた目標や基準はあるんですけど、数値で表してなかったので。今回琢磨さんに数値で表していただいたので、現状とかけ離れすぎてたな、ということを認識できたのでその基準がある限り、もう揺るがないかなと。

例えば他の方にお願いして、一時的に(人件費として)お金が減ることはあるかもしれないですけど、たぶんそこも、全く迷いがなくなったという感じですね。

外注化によって、自分の作業量を90%減らすことに成功!

大きな出来事があったとか?

オレコン式時間管理で作業量が劇的に減った。
オレコン式時間管理で作業量が劇的に減った。

実は、社員さんが辞める事になってしまって。

今までは、その社員さんに、その日中にやらなければいけない仕事を日常的に依頼していたので、その方がいなくなると全部僕に負荷が。。。

そんな感じだったので、社員さんが休むと自分の一気に負荷が増え、他のことができなくなるってのがあったんですけど、最終的に琢磨さんの時間管理術を教えて頂いて、今は外注さんにどんどんお願いしている状況ですね。(結果)僕自身も作業量が90%減った。短期的な利益より長期的にビジネスをしていきたいので、長期的な目線に立って、今自分の時間を作っていっています。

時間術をやった結果は?

僕自身の作業量が格段に減ったというのがあります。本来であれば僕が、1日24時間のところ36時間ぐらい働かないと、こなせない量なんですけども(苦笑)、実際今は、外注化ができていて、実作業という意味では1日2時間ぐらいしかしてないです。数ヶ月前は人がいても16時間していたのにっていうのはあります。

「毎朝起きるのが楽しみです。」の言葉に凝縮された喜び

もし時間術を受けていなかったら?

想像したくないですね。売上も格段に落として継続するしかなかったんじゃないかな〜と思いますね。50%ぐらいは落とさざるを得ない。しかも僕が作業者として十何時間も働いて、けど売上は50%落ちる、という状態ですよね、きっと。

今は本当に外注さんに振っていってる形なので、売上的にはキープしているような状態ではあるんですけども、こっから3ヶ月後、半年後っていうのを考えていくと、ぜったい増えていくと思います。

今までとれていなかった時間がとれているので、毎朝起きるのが楽しみです、今日何やろっかな、、、。

参加を迷っている方へ

ええと、迷われているという時点で、おそらく時間管理なんとかしなきゃいけないっていう意識を持ってらっしゃるんですよね?そういった意味では僕自身がたった2ヶ月で目に見えて結果が出ているので是非、トライして頂きたいなと思います。投資対効果は明らかに大きいので是非挑戦して頂きたいです。

もし自分が迷って参加しなかったら?

ぶん殴りに行きますね(笑)時間管理を習わなかったら、本当に回らなくなってるはずなので。

何を怖がってるのかな、、、?例えば一般的なスキルって時代にすぐ流されるんですよね。でも、

時間管理って一生使えるから安いほうなんじゃないかな、と。是非参加して頂きたいなと思います。

はい!本日はお忙しい中、貴重なお話をどうもありがとうございました!

Share

山本 琢磨

株式会社オレコンの山本琢磨です。