マイクロコピーの何がそんなにすごいんだ?

マイクロコピーの何がそんなにすごいんだ?

どうも、ヤマタクです。

マイクロコピーが本当にすごい。

あんまり言っても「うさん臭い。」
と思われるだけだろう。

ただ、教えてる人たちからは、
「簡単に効果が出すぎて、周りの人には教えたくない。」
と言われるぐらいだ。

ちょっとそれには困っているが。笑

 

でも遠くから勉強をしにくる人もいるし、
もっと困っている人たちも多い。

と言うことで、本も出版したので、
読んでもらいたいのだが、
「マイクロコピーの何がそんなにすごいんだ?」
って言うと、その再現性だ。

センスに自信とかなくていい。

文章力に自信はなくていい。

ゴリ押しする必要もない。

ないないづくしだ。
本の通りにやってみれば分かるが、
しっかりとやれば、誰でもサイトは改善していくだろう。

ちなみに、面白いことをやっていきたいから、
つまらない出し惜しみはしてないよ!

 

図書館にもあるから無料で読めるかもしれない。
場所によっては、置いてないかも。ごめんね。

読んでよかったら、買ってみて。

 

なんたって試し始めた当初は、
自分でもビックリしたぐらいだ。

信じてもらわなくても構わないのだが、
「顧客は何を見て安心感を得ているか?」
テストは散々やってきたし、もうデータは出ているんだ。

あとはやってみるだけだ。

 

もちろん、まるきり同じことをしてくれ。
と書いてるわけではない。

どこを改善したらいいのか?
顧客は何を見て安心しているのか?
逆に、何を見てボタンを押さないのか?
どうしたらスムーズにボタンをクリックできるのか?

と言った事例を、とにかくたくさん載せた。

 

例えば、最近はよく見かけるようになった、
メルマガ登録後に表示される、

もしメールが届いていない場合、迷惑メールとして振り分けられて いる可能性がありますので、迷惑メールフォルダもご確認ください。

って見たことある?

これもマイクロコピーだ。
地味すぎてビックリするだろうが、
目立たないぐらいがいい。

おもてなしは、さりげなく出来てこそ一流だ。

メルマガ登録が届かなくて、
顧客はストレスを抱えていた。
なら、顧客の一歩先を考えればいい。

マイクロコピーは、まずは顧客のことを考える。

顧客があなたのサイトを見て、
うさんくさがることもなく、
どうやったら安心して、買い物をしたり、
個人情報を教えてくれるか?

ボタンをクリックしてくれ!
と頼まなくても、気がつけば自然と押していた。
って理想じゃないか?

あなたのサイトはできてる?

全部やる必要はない。
1個づつでもいいよ。
やってみようと思えるところから試してみると、
やる前とやった後の違いに驚くだろう。

 

長い文章もいいけど、それってセンスが必要だろ?

マイクロコピーはセンスじゃないんだ。
顧客の気持ちに気づくことだ。

ただ、顧客に聞いたり、
周りの人にサイトを見てもらったり、
自分探しの旅に出たり、、、

することはないだろうが、
なにか新しく始める必要はない。

たくさんの人たちが散々やってきているから、
教えてもらえばいいんだ。

簡単だろ?

 

サイトは改善したいけど、まだ信じられないし。。
とか、そんな言ったり悩んだりしている暇があれば、
ぜひ、本を読みながら1つずつ試してみて。

なにか変化があったら、また教えてねー!
じゃ!

ーヤマタク

Share